すすきの「まる八ラーメン」元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さんが今年で10年! - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース まとめない記事 すすきの「まる八ラーメン」元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さんが今年で10年!

すすきの「まる八ラーメン」元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さんが今年で10年!

2016年09月07日(水)
テーマ:

今日紹介するお店は、10年弱前に、たまに顔を出していたたこ焼きやの大将に

「最近できたお店なんすけど、結構旨いっすよ!」

と教えてもらったのがキッカケで、かれこれ10年弱の付き合いになる「まる八ラーメン」というラーメン屋さんだ。

(当時は、年間200杯以上すすきの近辺で〆のラーメンを食べていたので、ニューオープンのラーメン屋はチェックしとかないと!と聞いたその日に突撃したことを今も覚えている。)

場所は、南5条西4丁目、だるま本店の小道沿いといった方が伝わり易いだろうか?

のれんをくぐると、10坪もない店内に、やや低めのL字カウンター

あとで、思い返すと、丁度良い狭さ、丁度良い席数、偶然かはたまた狙ったのか、ワンオペレーション業態において理想的な配置である。

どんな間取りが最適なの?すすきので独立開業するときの第2歩目

メニューを見て、即座にしおを注文する。

出身が西日本なのもあって、当時まだラーメン専門店が地元に数軒しかなかったこともあって、僕のラーメンの記憶のほとんどは中華料理屋のそれであり、そして圧倒的にしょうゆラーメンより何故かしおラーメンを出すお店が多かった。

だから、僕は、初見のラーメン屋さんでは、まずしおを頼む癖がついていた。

そのとき出て来たしおラーメンは、すっきりと澄んだスープがとても美味しくて、三日連続でしょうゆラーメン、みそラーメン、と当時のまる八ラーメンのメニューを全制覇した。

三味全て、それまで知っていたラーメンとはどこか違っていて、それでいて、味覚の記憶から”美味しい”というレスポンスが返って来る

強力なパンチの主張はないものの、どれも、じんわりとした魅力を持ったラーメンたちだった。

店主はもともとは北海道出身で、東京で和食のお店で修行を積んだあとに、北海道に帰ってきて、ここすすきのでラーメン店を始めたのだそうだ。

なるほど、調理の基礎に「和」の要素があったのか?

その不思議な魅力の答えを見つけた気がした。

それからも、少しずつ三種のラーメンは改良されていった。

そして、いくつかの新メニューや期間限定のメニューやトッピングなど、次々とまる八ラーメンは新しくそしてたくましい顔を見せ続けてくれた。

そんな数あるメニューの中でも、僕が特に大好きなのが

しょうゆベースの「つけ麺」である。

 

maruhachi02

つけ汁はしょうゆベース。つるっとさらっととイケます!

つけ麺と聞くと

ごん太麺で、大盛りで、つけ汁は濃厚でポタージュ調なWスープやトリプルスープ

を想像する方が多いと思う。(特に札幌ではそうだと思う。)

だけど、僕のつけ麺のルーツは、西新宿の萬来のざるラーメンの方だ。

 

manrai

西新宿「萬来」のざるラーメン。機会があれば是非みんなに食べてもらいたい!

のどごし重視の細めのつるつるしこしこ麺と、やや酸味がかったサラッとしたしょうゆ味のつけ汁

どんなに食欲がなくっても、ペロッとすすりきってしまう。


まる八ラーメンのつけ麺は、ごん太&濃厚な流行のそれとは全く違う。

平打ちのつるつる麺としょうゆ味のつけ汁

そして、麺の上にのった千切りの海苔

maruhachi01

平打ちのつるつる麺。刻み海苔が嬉しい。

 

この「和」なつけ麺は、リリース当初は夏季限定だったものの、固定ファンが多かったのか、今では年中提供してくれている。

ちなみに、先ほどのしお、しょうゆ、みそ以外にも「辛みそ」があるが、これも他所にはない絶妙の味わいとなっている。

そして忘れちゃならない「餃子」も美味しい!

maruhachi03

ごま油香る、まる八のサイドメニュー「餃子」

スポンサードリンク

まる八ラーメン

北海道を食べる 

~¥999 

ラーメン 

日曜 

札幌市中央区南5条西4丁目 

二条市場・創成イーストで、まじヤバ 辛ウマのスパイシーカレーを食べてきました!!「harappi」

2016年08月26日(金) まとめない記事,スープカレー・カレー,創成川イースト・二条市場 スープカレーを一時期食べまくってアジャンタさんでも働いたことのある友人から 「今回のイベントの...

すすきので飲んだ後に甘いものがたべたい!すすきのお持ち帰りスイーツ3選!

2016年10月03日(月) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,ライター(kinako),テイクアウト 最近では「シメパフェ」なんて言葉も流行るくらいスイーツが人気でございます。 飲んだ後に甘いもの...

すすきのの老舗喫茶「トップ」閉店、50年の営業に幕。連日別れを惜しむファンが詰めかけ。

2017年04月06日(木) 閉店・移店,ニュース,人気記事,スイーツ・カフェ,南6条エリア   正直この記事を書くのは少しためらった。 すすきのの老舗喫茶トップが近々閉店するという...

すすきので飲んだ後の〆に最適!濃厚スープ×シコシコ麺!これぞ漢のラーメン「獅子王」

2017年01月18日(水) まとめない記事,ラーメン,南6条エリア 最高気温がマイナス!今年の冬は寒くなるのが早いです〜〜(><) 寒すぎて、寒すぎて震えるっ! ...

ツルツル路面に要注意!移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2016年12月07日(水) 人気記事,札幌観光 冬の路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になった路面を運転するときは勿...

すすきのでスポーツ観戦出来るバーやお店 ’16最新版(リオ五輪、野球、サッカー、バスケ等)

2016年08月07日(日) スポーツ,まとめ記事,人気記事 2016年はオリンピックイヤー!リオ五輪開催年です。 注目の選手や競技の生中継や結果が気になります...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2017年03月29日(水) まとめ記事,人気記事,スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード”スープカレー”が真っ先に頭に浮かびます。 意...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

すすきの「まる八ラーメン」元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さんが今年で10年!

2016年09月07日(水) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア 今日紹介するお店は、10年弱前に、たまに顔を出していたたこ焼きやの大将に 「最近できたお店なんす...

チャーハンが絶品!すすきの大衆中華を守り続けて45年!「満龍」

2016年10月04日(火) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア,南6条エリア すすきのの住人なら誰でも知っている「満龍」さん。 創業45年の老舗です。 中華料理全般を扱って...

熱々でトロットロ!すすきのでオススメのたこ焼き屋さんトップ3+α(お持ち帰り、出前、居酒屋、食べ放題)

2016年09月17日(土) グルメ,まとめ記事,人気記事,南5条エリア,南6条エリア,テイクアウト,居酒屋 出来立て熱々を、フウフウ言いながら、おもむろに丸ごとパクッ! ヤケドしそうになるのをわかってい...

すすきのを見守り続けた喫茶店「トップ」さんが、もうすぐ50周年!

2016年09月05日(月) グルメ,まとめない記事,人気記事,スイーツ・カフェ,南6条エリア すすきの市場(南6西4)の西側出入り口のすぐ北側に位置する、ひと際存在感のある一軒の喫茶店がある。 ...

餃子とカレーの組み合わせがベストマッチ!すすきののソウルフード「みよしの餃子」

2016年09月02日(金) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南5条エリア ソウルフード(名詞) 1)米国南部の黒人の伝統的な料理 2)その地域に特有の料理。その地域で親しま...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

2017年02月03日(金) 閉店・移店,人気記事,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「詩仙洞の中が空っぽになってる!」 (やや怒り声で)   との知人からの情報を元...

パリパリに焼きあがった手羽先 忘れられない味と名前「やき鳥キィー」

2017年02月09日(木) グルメ,まとめない記事,人気記事,ライター(森泉サヲリ),居酒屋,大通エリア 年末に行きつけのお店が紹介されてしまい焦った森泉です。誰にも知られたくなかった…。けれどもおいしさ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?