(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース 人気記事 (コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

omoide

 

「詩仙洞の中が空っぽになってる!」
(やや怒り声で)

 
との知人からの情報を元に現地へ行ってみると、確かに中が空っぽになっていました。

僕と詩仙堂との出会いは、もう8年程前

たまたま、中央区役所での用事をすませ、何か食べたいなぁと裏通りに興味本位で迷い込んだときでした。

その日は、冬で風も強く、のんびりお店を探し歩くほどの余裕もないなぁと思っていたら

眼前に、うどんと書いた濃紺の暖簾がバッサバッサと踊っているのを見つけました。

連れに

「これは、もう見た瞬間に名店だとわかるね!白無垢の外壁に濃紺の大振りの暖簾、きっと若夫婦が切り盛りしている本格派うどんの店だ!」

何を根拠にそこまで細かいディティールの予想を自信満々にぶっ飛ばしたのかは今尚以て不明だが、暖簾の向こう側には、

その予想とは180°違う結果が、待ち受けていたのでした。

暖簾をくぐり、引き戸をガラガラと開け中に入ると……

いきなり農家の土間の様な風景に大テーブル二つ。その向こう側に昔の駄菓子屋のようなコタツのある小上がり。

若い人にはわからないだろうが、昔の駄菓子屋さんは居間とお店が繋がっているお店が多く、店主(大体おばあちゃん)は、必要な時以外は居間のコタツでテレビを見たりしていたのです。

コタツには、工務店の作業服を来たおじさま連中が4名程、しかし店員さんの姿は全く見当たりません。

若夫婦が独立したこぎれいな店内という予想はかすりもしなかったわけだけど、思い切って

僕「すいませ〜ん。二名です。」

と何処向くともなく声に出してみます。

すると……

店主「だれ?」

?だれ?ダレ?DARE?

 

WHO ARE YOU ?
(あなたは誰ですか?)

飲食店に入って初めての衝撃!

これが、詩仙堂に初突撃する全ての特攻兵を撃墜し続けたファーストインパクト=洗礼である。

僕「いえ、誰と言うか、初めてなんですけども……(笑いをかみ殺しながら)」

店主「あ、そう!ここ知らない人ほとんど来ないからね。適当にそこに座って。」

土間のテーブル2台のうち、左側には大量のおでんを仕込んでる寸胴や、野菜やなんかが積んであるので、もう一つのテーブルに座りました。

何処を見回してもメニュー表のようなものも見当たらず、キョロキョロと店内を見渡していると、鍋焼きうどんの写真が飾ってあるのに気がつきました。

僕「すいません〜。この写真の鍋焼きうどん?二つください。」

店主「今作ってるよ!お兄ちゃんは大きいからうどん二玉でいいよね?」

 

ま!じ!か!……

どうやらこのお店は、鍋焼きうどんオンリーのメニュー構成。

入店すると自動的に鍋焼きうどんが作られるのです。(ボリュームも自動ですがw)

やって来た鍋焼きうどんは、肉や野菜などの具材も盛り沢山で、しかも目の前の玉子は割り放題入れ放題w結構な満腹感です。

ようやく食べ終わって、いい具合になって来たところで

店主「あ、あんたたち、コーヒー飲むでしょ?誰か、コーヒー淹れたげて!」

なんと、店主さんは、小上がりにいたおじさんに、僕らのコーヒーを淹れるよう指示したのです。

常連さんの入れたコーヒーを恐縮しながら飲み干して、さてお会計。

ここで更に驚愕のシステムが!

僕「お会計お願いします。」

店主「あ、そこに置いといて、お釣りは入り口のかごにある100円玉から持ってって」

お会計も、自動!

とにかく、とんでもない名店「詩仙洞(しせんどう)」移転や復活の情報を切に望むのでした。

スポンサードリンク

飲食店業界でいまだに炎上する「あ、水でいいです」問題について

2017年04月30日(日) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   居酒屋やダイニングバーなんかのお酒と料理を主に提供するタイプの飲食店関係者の間でここ数...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第4回「アジアンカフェ ホアンタム」

2017年03月25日(土) 閉店・移店,南5条エリア,今は無き名店・迷店の思い出 僕が40代なせいなのか、読者さんからの反響が思った以上に大きくてビックリしている90年代のすすきの...

「すすきの×日曜×深夜×居酒屋」で困ったら迷わずココ!「へのへのもへじ」なら真夜中でも旬の海鮮メニューにありつけます!

2016年09月26日(月) まとめない記事,人気記事,南5条エリア,居酒屋,寿司・海鮮 すすきのは北日本最大の歓楽街。眠らない街、新宿歌舞伎町に匹敵するアジア最北の不夜城といっても過言...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第2回「七五三の出前の彼」

2017年02月27日(月) 閉店・移店,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   かつて、七五三という変わった店名のラーメン屋さんがありました。 七五三と書いて「しめ...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第6回「ポエム社」

2017年05月15日(月) 閉店・移店,人気記事,南7条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「ただいま係のものが〜」     一部のすすきのファンに圧倒的な反響のある今...

(移住・出張・旅行・遠征)道外の人に是非とも知ってもらいたい!すすきのグルメまとめ!(ラーメン、ジンギスカン、お寿司、海鮮、居酒屋、深夜)

2016年10月26日(水) グルメ,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事,札幌観光 日本シリーズが終わってしまいましたが、カープファン向けに作ったまとめ記事がすこぶる好評だったの...

祝日本一!日本ハムファイターズのビクトリーロードまとめ(レギュラーシーズン〜CSファイナル〜日本シリーズ〜優勝パレード)

2016年10月31日(月) スポーツ,ニュース,まとめ記事,人気記事   日本ハムファイターズが10年ぶりに日本一の栄冠に輝きました! すすきのへ行こうでは、...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

2017年02月03日(金) 閉店・移店,人気記事,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「詩仙洞の中が空っぽになってる!」 (やや怒り声で)   との知人からの情報を元...

すすきのにあるロックバーのまとめ PART1(ロックバー,ミュージックバー,DJバー)

2017年05月22日(月) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック   夏も近づいて来て、ライジングサンやジョインアライブなどの音楽フェスの出演者告知をワクワ...

終電を逃しても大丈夫!朝まですすきので快適に過ごす7つの方法

2016年07月21日(木) 便利リンク・お役立ち記事,人気記事 やばい!終電逃しちゃった... 今夜はまだ帰りたくないの... なんていう時、誰しもあるんじゃないでし...

特別な日に特別な人と!すすきのにあるとっておきの素敵ショットバー「BAR Em(イーマイナー)」

2017年03月07日(火) お酒・バー,まとめない記事,人気記事,南5条エリア,ライター(zazi) すすきのでタバコやお酒を買う方にはおなじみのモモヤビル。向かいのビルにはモナリザの壁画があります...

すすきの周辺のジャズが聴けるお店(ジャズバー,ジャズ喫茶,生演奏,ライブ,セッション)

2017年06月23日(金) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,音楽・ミュージック   札幌は音楽好きの多い街です。ジョインアライブやライジングサンなどのロックフェスだけでな...

元祖さっぽろラーメン横丁パーフェクトマップ!(すすきの:南5条西3丁目|昭和26年〜)

2016年11月04日(金) すすきのビルマップ,まとめ記事,人気記事,札幌観光,ラーメン,南5条エリア   札幌すすきのといえば、ラーメン!すすきのには沢山のラーメン横丁があるけども、忘れちゃな...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?