熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです! - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース スイーツ・カフェ 熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!

熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!

2017年02月15日(水)
テーマ:
yakiimo_03

 

い〜しや〜き〜いも♪

 

おいも♪

 
この季節ならではのテンプテーションスイーツグルメ!といえば……
 

石焼き芋ですよね!

 
先日あまりにも寒くて、ついつい石焼き芋の軽トラに中国人観光客が列をなしているのが目に入るや否や、そのまま並んでしまいました←
 

yakiimo_01

 
古新聞紙に包まれた石焼き芋!湯たんぽみたいで暖かいっす!

さてこの石焼き芋、何でこんなに甘くてホクホクなのでしょうか?

ということで、wikipediaさんでざっくりと調べてみました。
 

密閉容器の底に那智黒石などの小石を引き、その上にサツマイモを乗せ容器の下から過熱すると小石から遠赤外線が放射される。
放射された遠赤外線は容器内で反射しサツマイモの表皮1ミリ付近で吸収され、デンプンなどの分子が振動し、その摩擦熱が熱源となる。
遠赤外線加熱での調理によって、サツマイモの表皮付近の温度は250℃に達し、水分は急速に蒸発する。
しかし、内部の温度は65-75℃に維持され水分を損なうこと無くゆっくりと加熱される。
サツマイモ内部の温度が60℃に達すると、デンプンが水分を吸収し糊化する。
サツマイモに含まれるβアミラーゼ(デンプン分解酵素)が、糊化したデンプンを加水分解し麦芽糖に変える。そのため、通常の焼き方よりも甘く仕上がる。

wikipediaより

 
要するに、さつまいもの内部の水分を保ちながら、60℃以上に加熱することで、加水分解でデンプン質が糖化するわけです。(読んだまま)

で、最近のトレンドは鳴門金時などのホクホク系から安納芋などのしっとりねっとり系が人気なんだそうです。

しっとりねっとり系と言えば安納芋が有名ですが、実はさらに甘みの強い品種が出てきております。
 

yakiimo_02

 

しっとり系イチ押し!紅ハルカ

 
いやもうね、これ丸ごとそのままでスイーツとして完成しているといってもよいクリーミー&スイーティー!
 

yakiimo_03

 
断面は結構しっかりしています。

でも一口かぶりつくと、そのまろやかな口当たりと慈悲深い甘みに、してやられます!

ちなみに、みなさん、石焼き芋を食べる際に「皮を剥く派」ですか?「そのまま派」ですか?

僕は「そのまま派」です。

剥くのが面倒ってのもありますが、皮目についた芋も残さず食べたいって方なので、そのままいっちゃいます!

あと、ちなみにみなさんは、石焼き芋に調味料なんかをつけますか?

もし何もつけたことないって人は是非試して欲しい!石焼き芋のちょい足し調味料!

 

★バター

ベタですけど、バターはコク味と塩味が加わって、ガチでおすすめ!
 

★しお

ありがちですが、お塩をちょっとつけると甘みが増します!
 

★マヨネーズ

えええ?と思うかもしれませんが、イケます!マヨネーズの凄さを再認識出来ること間違い無し!
 

★アイスクリーム

熱々の石焼き芋にアイスクリームをトッピング!スイートポテトのいい奴を食してるかのような幸福感を得られます!
 

yakiimo_04

マヨネーズ結構凄いっす!

 
ちなみに、家に持って帰った焼き芋を焼きたての状態に戻すには

1、ラップをせずにお皿に載せてレンジでチン!もしくは、2、アルミホイルで巻いてオーブンで!がおすすめですよ!

そんな、冬スイーツグルメの王様「石焼き芋」ですが……

軽トラで移動販売してるので、どうしても食べたいって時に、遭遇できない!という根本的な問題にぶちあたります。

実は、すすきので石焼き芋を販売している所があるのです。
 

domon_00

 

フルーツショップ 土門
(南5西6)

 
場所は、ニュー桂和ビルの1階入り口の向かって左側

普段は、果物なんかを扱っている路面店ですが、冬時期になると、石焼き芋も販売しています!
 

domon_01

 
他にも、天津甘栗や林檎ジュースなんかもおいています!

平日23時過ぎまで営業しているので、お土産にもグッド!

フルーツ盛りなどのメニューのある飲み屋さんでも緊急時に重宝する地元密着店です!

スポンサードリンク

狸小路すぐそばのピヴォ5階のカフェが思いのほかあたりだった件

2016年10月14日(金) グルメ,スイーツ・カフェ,ランチ,ライター(Pマン)   今日は友達と1時間くらいお茶をするということで、大通り待ち合わせ。 よく行くお店は...

すすきの名物グルメ「ラーメン」と「スープカレー」が合体!?「スープカレーラーメン」が予想以上に旨い件「我流る!(がるる)」

2016年08月24日(水) ライター(USK),ラーメン,南5条エリア,スープカレー・カレー 札幌グルメといえば、一番最初に思いつくのが「ラーメン」 特にみそラーメンが有名ですが、すすきの界...

二条市場前にある穴場カフェバー。ちょっと一息からガッツリ飯まで「Bonncook Marketfront」

2017年09月14日(木) まとめない記事,スイーツ・カフェ,創成川イースト・二条市場 創成川イーストと呼ばれる二条市場周辺も今では横丁ビルが建ち並び、ちょっとした人気スポットです。 ...

南5条西6丁目にあるビル(すすきの便利マップ)

2016年07月05日(火) すすきのビルマップ,南5条エリア すすきのへ行こうで、よくアクセスされている住所が「南5条西6丁目」です。     マップ...

新鮮な刺身や魚料理がランチで食べ放題!「根室食堂ススキノ総本店」

2017年04月22日(土) ランチ,ライター(tori),南5条エリア,居酒屋,寿司・海鮮 友人から   ”ランチタイムにすすきのでお安い値段で刺身や魚料理が食べ放題出来る居酒屋がある” ...

7月19日バールトップ開店!これまでの50年とこれからの50年

2017年07月19日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,南6条エリア 7月19日 遂にこの日がやって来た。すすきのの老舗喫茶トップが世代交代。マスターとママの娘さんが、...

すすきのトップクラスの焼肉店。お肉もサイドメニューも最高!「グルマンズ いとう」

2018年01月06日(土) まとめない記事,人気記事,南6条エリア,焼肉・ステーキ すすきのへ行こうでもラーメン、カフェに続いて厚めに記事を書いているジャンルが、焼肉です。 その...

活イカ!活毛蟹!名物うにぎりはマスト!すすきの×海鮮×ハズレなし!「函館開陽亭」

2017年11月04日(土) まとめない記事,人気記事,南5条エリア,寿司・海鮮 本州からすすきのに旅行や出張でいらしゃった人を、海鮮でもてなしたい!っていう時に重宝するお店があ...

すすきの周辺の格安ゲストハウスのまとめ(ライブ,コンサート,スポーツ観戦,遠征,一人旅…)

2016年11月08日(火) まとめ記事,人気記事,札幌観光   嵐のコンサートが今週末にあるそうです。ということで札幌の宿は全く空室がない状況だそうで...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2017年03月29日(水) まとめ記事,人気記事,スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード”スープカレー”が真っ先に頭に浮かびます。 意...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第3回「24時間喫茶 バロン」

2017年03月09日(木) 閉店・移店,人気記事,南8条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   思い浮かぶままに、昔すすきのにあった名店、迷店を紹介するこのコーナー。 第3回は、あの...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・スイーツの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,スイーツ・カフェ,ジンギスカン ラム肉,スープカレー・カレー,寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の口コミ記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今がわかる...

すすきので今、餃子が熱い!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2016年08月16日(火) グルメ,まとめ記事,人気記事 生まれと育ちが西日本の管理人にとって、餃子は パンチが効いてて肉肉しいもの という認識が舌にも頭...

(移住・出張・旅行・遠征)道外の人に是非とも知ってもらいたい!すすきのグルメまとめ!(ラーメン、ジンギスカン、お寿司、海鮮、居酒屋、深夜)

2016年10月26日(水) グルメ,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事,札幌観光   日本シリーズが終わってしまいましたが、カープファン向けに作ったまとめ記事がすこぶる好評...

来年で50年。頑張ったみんながすすきので最後に辿り着く癒しサプライ食堂「蜂屋」

2017年07月23日(日) グルメ,まとめない記事,人気記事,南4条エリア,テイクアウト   初めて暖簾をくぐるのに、いきなり懐かしい気分になれるお店があります。 1968年創業で今...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?