熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです! - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース スイーツ・カフェ 熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!

熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!

2017年02月15日(水)
テーマ:
yakiimo_03

 

い〜しや〜き〜いも♪

 

おいも♪

 
この季節ならではのテンプテーションスイーツグルメ!といえば……
 

石焼き芋ですよね!

 
先日あまりにも寒くて、ついつい石焼き芋の軽トラに中国人観光客が列をなしているのが目に入るや否や、そのまま並んでしまいました←
 

yakiimo_01

 
古新聞紙に包まれた石焼き芋!湯たんぽみたいで暖かいっす!

さてこの石焼き芋、何でこんなに甘くてホクホクなのでしょうか?

ということで、wikipediaさんでざっくりと調べてみました。
 

密閉容器の底に那智黒石などの小石を引き、その上にサツマイモを乗せ容器の下から過熱すると小石から遠赤外線が放射される。
放射された遠赤外線は容器内で反射しサツマイモの表皮1ミリ付近で吸収され、デンプンなどの分子が振動し、その摩擦熱が熱源となる。
遠赤外線加熱での調理によって、サツマイモの表皮付近の温度は250℃に達し、水分は急速に蒸発する。
しかし、内部の温度は65-75℃に維持され水分を損なうこと無くゆっくりと加熱される。
サツマイモ内部の温度が60℃に達すると、デンプンが水分を吸収し糊化する。
サツマイモに含まれるβアミラーゼ(デンプン分解酵素)が、糊化したデンプンを加水分解し麦芽糖に変える。そのため、通常の焼き方よりも甘く仕上がる。

wikipediaより

 
要するに、さつまいもの内部の水分を保ちながら、60℃以上に加熱することで、加水分解でデンプン質が糖化するわけです。(読んだまま)

で、最近のトレンドは鳴門金時などのホクホク系から安納芋などのしっとりねっとり系が人気なんだそうです。

しっとりねっとり系と言えば安納芋が有名ですが、実はさらに甘みの強い品種が出てきております。
 

yakiimo_02

 

しっとり系イチ押し!紅ハルカ

 
いやもうね、これ丸ごとそのままでスイーツとして完成しているといってもよいクリーミー&スイーティー!
 

yakiimo_03

 
断面は結構しっかりしています。

でも一口かぶりつくと、そのまろやかな口当たりと慈悲深い甘みに、してやられます!

ちなみに、みなさん、石焼き芋を食べる際に「皮を剥く派」ですか?「そのまま派」ですか?

僕は「そのまま派」です。

剥くのが面倒ってのもありますが、皮目についた芋も残さず食べたいって方なので、そのままいっちゃいます!

あと、ちなみにみなさんは、石焼き芋に調味料なんかをつけますか?

もし何もつけたことないって人は是非試して欲しい!石焼き芋のちょい足し調味料!

 

★バター

ベタですけど、バターはコク味と塩味が加わって、ガチでおすすめ!
 

★しお

ありがちですが、お塩をちょっとつけると甘みが増します!
 

★マヨネーズ

えええ?と思うかもしれませんが、イケます!マヨネーズの凄さを再認識出来ること間違い無し!
 

★アイスクリーム

熱々の石焼き芋にアイスクリームをトッピング!スイートポテトのいい奴を食してるかのような幸福感を得られます!
 

yakiimo_04

マヨネーズ結構凄いっす!

 
ちなみに、家に持って帰った焼き芋を焼きたての状態に戻すには

1、ラップをせずにお皿に載せてレンジでチン!もしくは、2、アルミホイルで巻いてオーブンで!がおすすめですよ!

そんな、冬スイーツグルメの王様「石焼き芋」ですが……

軽トラで移動販売してるので、どうしても食べたいって時に、遭遇できない!という根本的な問題にぶちあたります。

実は、すすきので石焼き芋を販売している所があるのです。
 

domon_00

 

フルーツショップ 土門
(南5西6)

 
場所は、ニュー桂和ビルの1階入り口の向かって左側

普段は、果物なんかを扱っている路面店ですが、冬時期になると、石焼き芋も販売しています!
 

domon_01

 
他にも、天津甘栗や林檎ジュースなんかもおいています!

平日23時過ぎまで営業しているので、お土産にもグッド!

フルーツ盛りなどのメニューのある飲み屋さんでも緊急時に重宝する地元密着店です!

スポンサードリンク

すすきの名物グルメ「ラーメン」と「スープカレー」が合体!?「スープカレーラーメン」が予想以上に旨い件「我流る!」

2016年08月24日(水) ライター(USK),ラーメン,南5条エリア,スープカレー・カレー 札幌グルメといえば、一番最初に思いつくのが「ラーメン」 特にみそラーメンが有名ですが、すすきの界...

すすきのランチ難民に捧ぐテイクアウトカレー!そのお値段なんと250円!

2016年10月02日(日) ライター(森泉サヲリ),ランチ,南6条エリア,テイクアウト,スープカレー・カレー 昼は閑散とした夜の街すすきのですが、太陽がまぶしい昼だって人はいます。 ビル管理会社や広告会...

牡蠣三昧に偽りなし!「厚岸漁業部 祐一郎商店 すすきの店」

2017年01月05日(木) まとめない記事,ライター(森泉サヲリ),南5条エリア,寿司・海鮮 「いつでも牡蠣が食べたい…」と常々心に秘めている森泉です。生牡蠣も焼き牡蠣も蒸し牡蠣も大好きです。...

すすきの駅直結!駅徒歩3秒でありつける素朴なおやつ!「すすきのたい焼き」

2017年01月07日(土) ライター(USK),スイーツ・カフェ,南4条エリア   すすきの駅からすぐ近く(というかまだ地上に出る前のエリア)に、小さい小さいたい焼き屋さ...

すすきのの住人御用達!24時間出来立てサンドイッチが食べれる「サンドリア」

2016年09月14日(水) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南8条エリア,テイクアウト   24時間営業!? えびそば一幻、らーめん五丈原と同じ通り、「東屯田通り」に、いつ通っても明...

特別な日に特別な人と!すすきのにあるとっておきの素敵ショットバー「BAR Em」

2017年03月07日(火) お酒・バー,人気記事,南5条エリア,ライター(zazi) すすきのでタバコやお酒を買う方にはおなじみのモモヤビル。向かいのビルにはモナリザの壁画があります...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第3回「24時間喫茶 バロン」

2017年03月09日(木) 閉店・移店,人気記事,南8条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   思い浮かぶままに、昔すすきのにあった名店、迷店を紹介するこのコーナー。 第3回は、あの...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) まとめ記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選5軒チョイス!

2016年07月14日(木) お酒・バー,まとめ記事,人気記事  すすきのはバーが沢山ある街です。  「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですね。  カウン...

千里の道も一歩から!すすきの「串かつ 千里」のマグロカツは、おかわり必至の旨さ!!

2016年09月04日(日) グルメ,まとめない記事,人気記事,南3条エリア,居酒屋 最近は、会う人会う人に 「すすきので普段使いの居酒屋ってどこですか?」 と聞いて回っています...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

2017年02月03日(金) 閉店・移店,人気記事,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「詩仙洞の中が空っぽになってる!」 (やや怒り声で)   との知人からの情報を元...

すすきの大衆中華のランドマーク「香洲」必食は中華チラシ!

2016年09月07日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,南3条エリア 僕は、中華料理が結構好きで、急に麻婆豆腐しばりでグルメ探検をしてみたり、最近も急にマイブームが降...

すすきの地元民なら誰でも知っている、焼鳥居酒屋チェーン「串鳥」のココが凄い!

2016年09月20日(火) まとめない記事,人気記事,南4条エリア,南3条エリア,居酒屋 仕事上がりに焼鳥や豚とかホルモンの串焼きを頬張りながら、生ビールをぐびっと! おしゃ...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

すすきので飲んだ後に甘いものがたべたい!すすきのお持ち帰りスイーツ3選!

2016年10月03日(月) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,ライター(kinako),テイクアウト 最近では「シメパフェ」なんて言葉も流行るくらいスイーツが人気でございます。 飲んだ後に甘いもの...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?