お店を知ってもらうには?避けては通れない広報活動のお話 part1。すすきので独立開業する時の第9歩目 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース 業界向け記事 お店を知ってもらうには?避けては通れない広報活動のお話 part1。すすきので独立開業する時の第9歩目

お店を知ってもらうには?避けては通れない広報活動のお話 part1。すすきので独立開業する時の第9歩目

2017年03月21日(火)
テーマ:

これまで「すすきので独立開業」について色々とお話しして来ました。

確かに、開店資金を用意し→物件を探して→店舗を借りて→内装を施し→許可申請をすれば、誰でも開業することは出来ますし、競合他店や近隣界隈の情報を入手し分析すれば、大体の価格なんかも決めることが出来ると思います。

無茶苦茶いえば、この辺はうまく行っているお店のマルパクリでも全く問題ありません。というか、大体正解です。

ただし、飲食店を開業する人は開業することが目的なのではなくて、ある程度の集客をし、売り上げを獲得し、利益を得ることで生活をしていくことこそが本来の目的です。

つまり、続けていくことが命題なのです。

 
そこで一番ネックになるのが”集客”という部分ではないでしょうか?

今回は、「お店を知ってもらう」という部分に焦点を当ててお話をしたいと思います。

お店を知ってもらう方法をざっくりと分類すると

・リアル媒体
いわゆるインターネット時代以前より活用されて来た宣伝方法

・インターネット媒体
リアル媒体以外のインターネットを活用した宣伝方法

の2種類に分けることが出来ます。今回は、リアル媒体についてお話ししたいと思います。
 

start_eyecatch

 


リアル媒体の例


リアル媒体の中には、看板、チラシやDM、紙媒体(雑誌、新聞など)、放送媒体(TV、ラジオ、街頭放送など)などがあります。

あとはリアル人脈(友人、親類、仲のよい同業者)なんかも集客ルートの一つといえます。

とにかく開業当時は、そもそもお店の存在自体が認知されていませんので、より多くの人に知ってもらうことが急務となります。

よく、ある程度オペレーションが固まってからという意見がありますが、私的には反対です。

開店という恐らくこれからの中で一番のニュースネタを見逃すのは勿体ないです。

 
確かに、お店のクォリティが明らかについて来てない状況で、利用したお客様を失望させてリピート率が下がってしまったり、さらには悪評が立ってしまうのは懸念材料の一つではあると思います。

そういう場合は、身内や知り合いにだけプレオープンという形で告知をし、のちにグランドオープンを大きく宣伝するという方法が良いかと思います。(出来ればプレオープンからグランドオープンまではあまり期間を空けない方がよいでしょう。2週間前後がベストかと思います。)
 


意外と馬鹿に出来ない看板とチラシ・DM


看板は店頭にあるものが一般的ですが、ビルのエントランスやエレベーターに設置してある案内や、ビルの壁面や袖などにも設置出来ることがあります。(壁面看板や袖看板は別途料金がかかることもあります。)

また、1階物件でなくても置き看板やイーゼルなどをビルの入り口や歩道付近に置かせてくれるビルもあります。
 
看板は、入店したことのない人が近隣を通りかかった時や、ビル内の他のお店を利用する時などに、人目につくことでダイレクトな入店には繋がらなくても、「ああ、ここに何か新しいお店ができたんだな」とか「◯◯専門店ってちょっと気になるな」などのように、潜在的に来店するかもしれない人を獲得出来ます。

看板は、自分のお店を全く知らない人からお店に僅かでも興味を持ってくれた潜在顧客へとステージアップしてくれる装置としては、非常に優秀な媒体です。

 
また、同様にチラシDMも効果があります。

簡単にいうと、お店のことを知ってもらうための名刺大〜ハガキ大くらいのショップカードだと思って下さい。

近隣にポスティングしたり、近隣のあらゆるお店に挨拶に行って置かせてもらったり、たまたま出くわした知人に手渡したり、住所を知っている人に開業を知らせる手紙を書いたりして活用します。(同業店の顧客を直接ほじくるような無遠慮な営業行為はひんしゅくを買うのでほどほどにしましょう。)

開業当初は、DM(ダイレクトメール)用のハガキ大のものをショップカードやポスティング用チラシと兼用すれば、印刷経費も下げることが出来ます。

その際に、告知面(ハガキでいう住所の裏)には、店名、業態、オープン日、住所、電話番号、営業時間、定休日、HPやSNSのアクセス方法(URLやQRコード、IDなど)と、初回来店時の特典などを明記しておくとよいでしょう。
 


ダイレクト集客向き?紙媒体


また、それ以上に直接的に新規客を獲得出来るリアル媒体として紙媒体があります。

新聞や雑誌などに広告を掲載するというのが最もポピュラーな方法です。ですが一方で最も有名な紙媒体であるホットペッパーは最低出稿金額の枠でも5万円以上と非常に高額です。

どちらかというとある程度の席数があり、宴会プランなどで団体を取り込むことの出来るお店向きで、狭小な個人店や単一フード(ラーメンやカレー専門店)のみを提供するお店、ショットバーなどの客単価の低いお店には不向きです。

今は、すすきの通信やすすきのフリークなどの地域密着型の紙媒体や、出稿料金自体は無料のランチパスポート(750円のランチを本誌持参で500円で利用出来るカタログ本)などもあります。(これはこれで上手な活用方法がありますので、機会を設けてお話ししたいと思います)

 
確実ではないですが、取材記事を掲載している媒体に、プレスリリースをして取材の依頼をするのも有効な方法の一つです。

せこい話ですが掲載料金がかかりませんし、読者側としても広告然としたページよりも、編集部主導の取材記事の方を熱心に読むというデータもあります。(プレスリリースや企画書についてはいつかもっと詳しく話せればと思います)

 
テレビやラジオについても同様に、出稿料金が高額であることが多いので、一般飲食店には不向きです。一方で取材に出るとそこそこ効果があります。

また、テレビやラジオではないですが、街頭放送というものがあります。これは、街頭で大きなビジョンで動画CMを流したり、音声CMを流したりするタイプの宣伝媒体です。

テレビやラジオほどの高額な出稿料金でないかわりに、その辺を歩いている人だけがターゲットの宣伝媒体です。(テレビやラジオがダイレクトな集客装置なのに対して、街頭放送は潜在顧客獲得よりですが)

 
闇雲に手を付けるよりも自分のお店と同じような業態のお店がどういう媒体を利用しているかを分析研究してみるのも非常に役に立つと思います。
 


★広報活動part1のまとめ


・お店を知ってもらうことで潜在的顧客を増やす。

・広報活動の手段としてリアル媒体とネット媒体の二つがある。

・リアル媒体には、看板、チラシ、DM、新聞、雑誌、テレビ、ラジオがある。

・出稿料金を払う有料の媒体と、取材などの掲載無料の媒体がある。

・知人や同業者などの人脈もリアル媒体の一つとも言える。


メニューの値段はどうやって決める?客単価は?すすきので独立開業する時の第8歩目

お店を知ってもらうには?避けては通れない広報活動のお話 part2。すすきので独立開業する時の第10歩目

スポンサードリンク

南5条西5丁目の区画整理で老舗のお店が次々閉店(舟橋商店,美序音…)

2017年06月19日(月) 閉店・移店,ニュース,業界向け記事,南5条エリア 5月一杯で同時に3軒の老舗が閉店となりました。 1軒目はご存知の方が多いと思いますが、50年続いた喫...

キラーメニュー?お店のウリを決めよう!すすきので独立開業する時の第14歩目

2017年04月26日(水) 業界向け記事,独立・開業 これまで、お店の物件探しから宣伝に至るまで、色々とお話をして来ました。前回のリピーターのお話なん...

サンデパートビル取り壊しに見るこれからの狸小路 ドンキホーテはどうなるの?

2017年06月17日(土) 閉店・移店,ニュース,業界向け記事,狸小路   先日、サンデパートビル地下1階の中華五十番の閉店の一報が入りました。 http://www.go-su...

どんな間取りが最適なの?すすきので独立開業するときの第2歩目

2016年09月01日(木) 業界向け記事,独立・開業 さて、やりたい業態が決まったところで、条件に当てはまりそうな物件を色々と探しまわった結果、あまり...

お店を知ってもらうには?避けては通れない広報活動のお話 part1。すすきので独立開業する時の第9歩目

2017年03月21日(火) 業界向け記事,独立・開業 これまで「すすきので独立開業」について色々とお話しして来ました。 確かに、開店資金を用意し→物件...

すすきの交番横のロッテリア跡地のテナントが決定!

2017年08月02日(水) ニュース,人気記事   6月25日にすすきの交番横のロッテリアが惜しまれつつ閉店となり、このあとどんなテナントが入...

すすきののおすすめ居酒屋!飲まさる肉系の肴でお酒がすすむ!「野武士」

2016年11月22日(火) グルメ,まとめない記事,人気記事,南6条エリア,居酒屋 ここ数年、「すすきの」という単語で検索する人が増えているそうです。(実はすすきのへ行こうは”すすき...

今春すすきのデビューのヤングライオン必読!すすきのの歩き方<2017年度最新版!>新社会人、転勤、移住者向け

2017年04月04日(火) 便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事   いよいよ4月を迎え、新しい年度が始まりました! 新社会人や転勤、移住などで新しく札幌...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...

すすきので今、餃子が熱い!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2016年08月16日(火) グルメ,まとめ記事,人気記事 生まれと育ちが西日本の管理人にとって、餃子は パンチが効いてて肉肉しいもの という認識が舌にも頭...

すすきので飲んだ後に甘いものがたべたい!すすきのお持ち帰りスイーツ3選!

2016年10月03日(月) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,ライター(kinako),テイクアウト 最近では「シメパフェ」なんて言葉も流行るくらいスイーツが人気でございます。 飲んだ後に甘いもの...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) まとめ記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

7月19日バールトップ開店!これまでの50年とこれからの50年

2017年07月19日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,南6条エリア 7月19日   遂にこの日がやって来た。すすきのの老舗喫茶トップが世代交代。マスターとママの娘さ...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第6回「ポエム社」

2017年05月15日(月) 閉店・移店,人気記事,南7条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「ただいま係のものが〜」     一部のすすきのファンに圧倒的な反響のある今...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?