キラーメニュー?お店のウリを決めよう!すすきので独立開業する時の第14歩目 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース 業界向け記事 キラーメニュー?お店のウリを決めよう!すすきので独立開業する時の第14歩目

キラーメニュー?お店のウリを決めよう!すすきので独立開業する時の第14歩目

2017年04月26日(水)
テーマ:

これまで、お店の物件探しから宣伝に至るまで、色々とお話をして来ました。前回のリピーターのお話なんかは、これから開業するという人以外にも関係のあるはなしだと思います。

繁盛店と呼ばれる成功しているお店は、これまで積み上げてきたリピート顧客=常連さんが日々来店して賑わっているうえに、オープンしてそれなりに年月が経っているにもかかわらず、新規のお客様も確保し続けています。

こういった成功しているお店にはどんな共通点があるでしょうか?今日はそういうお話をしてみようと思います。
 

start_eyecatch

 


わかりやすいお店のウリを作る


試しにあなたが好きなお店の特徴をいくつか挙げて見て下さい。自分自身が何度も脚を運んでいるお店には必ず「わかりやすい特徴=お店のウリ」が存在するはずです。

飲食店において、よく出て来るお店のウリには、以下のようなものがあります。

(お店のウリの一例)

・価格が安い。・量が多い。・盛りつけがキレイ、可愛い。・飲み放題や食べ放題がある。・立地がよい。自分の行動範囲の近くにある。・珍しいものが飲食出来る。・専門店である。・店主が面白い。・いつもお客さんで賑わっている。…..

自分でお店を始めるとしたら、どういったウリを設定すればよいでしょうか?
 


価格が安いだけではジリ貧?


価格を下げるという行為は、最も簡単に作ることの出来るウリの一つです。

でも、よく考えてみて下さい。他のお店と同じ材料や仕入れ価格で価格だけを安くしてしまうと、当然儲けの部分が減ってしまいます。価格設定を誤ると売れども売れども儲からないという状態になる可能性もあります。

自分で利用してみて「安いな」と感じるお店の全てのメニューが安いわけではないということに気づかなくてはなりません。

大体にして、安く感じるお店は、お酒(もしくは一部のお酒メニュー)や飲み放題が安いお店だったり、フード(もしくは一部のフードメニュー)が安いお店だったりします。

また、飲み放題や食べ放題などは、一人一人の飲食の量に応じて原価率は当然変動します。沢山の人数に利用してもらってその数字を目標値にならしているのです。

居酒屋やダイニングでは、コース料理というプランを設けているお店が多いです。これは宴会などの団体客を取り込むという目的のために、アラカルトで注文するよりも安いセットプランを用意しているのです。

ですので、原価率的には単品のそれよりもやや高くなってしまいます。その代わりに大量仕入れ、大量仕込み、配膳や注文などのオペレーションを単純化できるし、何より団体客を取り込むことで、一定以上の売り上げを確保することが出来ます。

しかも団体客は、気に入ってもらえば後日の単独や別口の団体での再来店も見込める可能性もあります。

一見、お店にとっては損に見えるコース料理や宴会プランは、そういう立体的な目線で考えて価格や品数や分量を設定しないと、コース利用客も気がつかない”ただメニュー表にあるだけ”の存在となってしまいます。

この、一部分で損をして(逆に言えばお客様側に得をさせて)全体的な得を得るというものの考え方が出来るようになることで、お店のウリの考案が柔軟になって来ます。

EDLPという言葉をご存知でしょうか?これは、Every Day Low Price の頭文字をとったものです。日本語に訳すと「毎日低価格」という意味ですね。

ディスカウント型のスーパーなんかでよく目にする言葉です。では、この形態のお店は価格を下げるという損の変わりにどんな得を得ているかと言うと、「宣伝やチラシに経費をかけない」という得をとっているわけです。
 


あえて損を設定してお徳感を演出する。


例えば、ドリンク数種類だけ安いけど、他のメニューは普通の料金だったりとか、飲み放題を利用しやすい価格や時間で設定することで、全体的にお酒が安いお店という印象を作ることが出来ます。

また、前菜やおつまみ系の比較的安価なメニューを多めに用意すれば、フードが安いお店という印象を作ることも出来ます。

要するに、各メニューのポーション(一皿あたりの量)や原価率をまばらにしてでも、お徳感やコスパを演出することで、同じメニュー品目でも随分と差が出るわけです。

他にも、これぞなメニューで盛りを多くして、ここに来たんならこれは頼んどかなきゃね的なメニューを用意するのも効果があります。
 


看板メニュー=キラーメニューを作る。


飲食店を数年やっている知人がいるなら是非とも聞いてみて欲しい質問があります。
 

「新規客ってどうやって獲得しているの?」

 
この問いに対しては
 

「わからん!ていうかこっちが教えて欲しいわ!」

 
という質問返しが、かなりの高確率で返って来るでしょう。

前回も述べたように、その安定して獲得することが難しい新規客を逃してしまっては、お店を続けていくことが出来なくなります。ですから、運良く獲得できた新規客に、お店の魅力を知ってもらうために、看板メニューを用意することをお勧めします。

看板メニューとは、絶対にオーダーして欲しいそのお店の顔となるメニューのことです。

自分のお店で設定した客層が、オーダーして飲食して満足し、出来ればそれを人に伝播したくなるようなメニューを作れるか?お店の成功はここにかかっていると言っても言い過ぎではないかもしれません
 


キラーメニューの作り方


・客層に合わせる

例えば、客単価2500円くらいの居酒屋で、ブランド和牛のローストビーフ100g1000円という看板メニューを出しても、折角の安さが伝わりません。(本当にその価格で出せるだけの仕入れ力があるなら業態自体変えた方がいいですね。)

ですので、業態や単価から想定される客層のお財布事情と好みの味付け、ボリュームを理解してメニューを作成する必要があります。

・太っ腹度が勝負!

キラーメニューはお店で最もよく出るメニューを目指して設定しなくてはなりません。消極的なセコい内容だと、お店そのものもセコいという印象を受けてしまう危険性もあります。

大量仕入れ大量仕込みで「この価格でこの量ならマジでお徳!」と高コスパの印象を受けることで、お徳感を演出することが目的です。

・オペレーションを想定する

これぞなキラーメニューは当然、お店で最も注文されることになります。ですので提供までどれくらいの時間がかかるか?一度に何皿分作ることが出来るか?などのオペレーションの部分を確立しておく必要があります。

・メニュー表でもしっかり目立たせる

初めて来たお客様にもはっきりとわかるように、メニュー表でも大きな写真を載せたり、印を付けたり、ポップを設置したりして、そのメニューに誘導する仕組みを忘れずに。オーダーを伺うホール係にも自然に嫌みなくお勧めするトークを教育しておくとよいでしょう。
 


キラーメニューが新規客も呼ぶ


最近は、お店の看板メニューを注文してSNSに投稿する人が増えました。スマホ普及の賜物と言っても良いでしょう。

つまり、SNSに投稿してもらえるようなフォトジェニック感のあるメニュー(写真に撮りたくなる、タイムライン上で目につきやすい)を用意することで、話題になり、それを通じて新規客を獲得することも出来ます。

原価率高めのメニューでも、失った損失を補ってあまりある得を得ることが出来るのです。
 


★お店のウリ=キラーメニューのまとめ

・繁盛店には「お店のわかりやすい特徴=お店のウリ」が必要不可欠

・安いだけではじり貧になってしまう

・損をして得をとる戦略を知る

・看板メニュー=キラーメニューを設定する


新規客だけではやっていけない!超重要項目「リピーターの話」。すすきので独立開業する時の第13歩目

反対になってない?お客様のニーズを汲み取る「順流」の仕掛け。すすきので独立開業する時の第15歩目

スポンサードリンク

プロ御用達!狸小路の梅澤無線なら電子部品が何でも揃う!

2016年08月12日(金) ライター(USK),業界向け記事,狸小路 すすきのは、いわゆる繁華街なだけではないんです。 よくよく歩くと、デパートがあったり、カフェや...

飲食店営業の許可って何?どうやって取得するの?すすきので独立開業するときの第5歩目

2016年09月14日(水) 業界向け記事,独立・開業 飲食店を始めるにあたって、実は絶対に避けて通れないものがあります。   それは   「飲...

SNS放置してない?フォロワーが増えないとお悩みの店主向け。すすきので独立開業する時の第18歩目

2017年09月12日(火) 業界向け記事,独立・開業 これまでも広告宣伝費にお金をかけられない小さなお店さん向けに、厚めに記事を書いて来ました。  ...

結局キャバクラってなんなの?今イチよくわからないお水のあれこれ PART1

2016年12月18日(日) 業界向け記事   今日はちょっと路線の違うお話をしてみようと思います。 「すすきのでは、飲み屋のオ...

インスタグラムって何をどうすればいいの?投稿・写真・ハッシュタグ・フォロワーの増やし方。すすきので独立開業する時の第16歩目

2017年07月11日(火) 業界向け記事,独立・開業 広告費に予算をかけられない小さな飲食店にとって今や避けて通れないのがSNSを活用した広報活動です。 ...

来年で50年。頑張ったみんながすすきので最後に辿り着く癒しサプライ食堂「蜂屋」

2017年07月23日(日) グルメ,まとめない記事,人気記事,南4条エリア,テイクアウト   初めて暖簾をくぐるのに、いきなり懐かしい気分になれるお店があります。 1968年創業で今...

すすきので今、餃子が熱い!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2016年08月16日(火) グルメ,まとめ記事,人気記事 生まれと育ちが西日本の管理人にとって、餃子は パンチが効いてて肉肉しいもの という認識が舌にも頭...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...

すすきのの南側でラーメン戦争が勃発!すすきの南6ラーメン地帯マップ

2017年07月13日(木) すすきのビルマップ,まとめ記事,人気記事,ラーメン,南6条エリア,南7条エリア,南8条エリア すすきのはラーメン横丁や新ラーメン横丁だけでなく、狸小路や”五丈原〜信玄〜一幻”の南6西9のエリアな...

すすきのでリーズナブルにお寿司を食べたいというメールに僕が返した返信内容がこちら(安いお寿司屋、寿司居酒屋から海鮮居酒屋まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,居酒屋,寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に 「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿司な...

飲食店業界でいまだに炎上する「あ、水でいいです」問題について

2017年04月30日(日) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   居酒屋やダイニングバーなんかのお酒と料理を主に提供するタイプの飲食店関係者の間でここ数...

これぞダンジョン飯?駐車場の中にある摩訶不思議なおにぎり屋に入ってみた!「食事処 きし」

2017年11月07日(火) グルメ,ライター(USK),人気記事,ランチ,テイクアウト,大通エリア コワーキングスペース「SALOON」さんの記事の最後あたりに”静かなオフィスと気さくなオーナーさん。 す...

三代目店主が守り続ける昭和のカツ丼!「とんかつ すみだ川」

2017年10月04日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,ランチ,狸小路 すすきの〜狸小路周辺には、数十年に渡って札幌の街を見守り続ける いわゆる老舗と呼ばれるお店が沢山現...

キャンセル客にお店が潰される!迷惑なドタキャン客とつき合わず、お店とお客様を守っていくには?

2017年08月29日(火) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム ここ数年、団体客の当日キャンセルや無断キャンセルによるトラブルが増えているそうです。 ...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) グルメ,まとめ記事,人気記事 北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニンニクや生...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?