ひらけごま〜!どこでもドアをあけた者だけが辿り着けるディープスポット「珍問屋」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース お酒・バー ひらけごま〜!どこでもドアをあけた者だけが辿り着けるディープスポット「珍問屋」

ひらけごま〜!どこでもドアをあけた者だけが辿り着けるディープスポット「珍問屋」

2017年07月17日(月)
テーマ:

深淵を覗き込む時、深淵もまたお前を覗いているのだ(ニーチェ)

 
一般に地元の人がすすきのと呼んだ時には
 
1、地下鉄すすきの駅を中心としたエリア
南北は狸小路から南7条くらいまで、東西は西1丁目から西7丁目くらいまでのエリア

2、国道36号線よりも南のエリア
上記のエリアの36号線より南側で、西1丁目から西6丁目くらいまでのエリア
 
のどちらかを指していることが多いです。

特に、2の36号線以南を指す場合は歓楽街のイメージが強くて、札幌市民でも実は行ったことないって人が結構いたりします。

反対に、働くのも遊ぶのもすすきのっていう「すすきのの住人」の場合、「36号線より北に行くことは滅多にないよ!ドンキホーテかゲオ行くときだけかも?」なんていう人も居たりします。

つまり36号線はある意味すすきのを夜の顔と昼の顔に分ける”ジョイントセキュリティエリア”かも知れません←

そして夜のすすきのには、そんなすすきのの住人ですらも辿り着けない更なる深淵も存在するのです。

それは、路地裏だったり、雑居ビルの中だったり、いつも行くお店の隣りだったり……

そしてそこには辿り着いた者だけが悦びを享受できる桃源郷が存在するかもしれません。

今回はそんな辿り着けない桃源郷のような、見つけられない超いいお店をご紹介しようと思います。

場所は南6条、駅前通りの角の満龍を東に曲がってすぐの雑居ビル。

すでにどこのお店もやっている様子のないフロアでエレベーターを降りると、突然現れる開ける者を試すかのような扉が……
 

 
ピンク色に塗られた扉には、カラフルな草花で飾り付けられていてて、その下には

スタイリッシュサロンとスタイリッシュな肉筆で書かれています←

そしてその下にはさらに大きな文字で……
 

 

どこでもドア

とこれまたスタイリッシュな肉筆で書かれています。
 
一体どこに繋がるドアだろうか?勇気を出して入ってみると……

そこは緩やかにカーブしたカウンターのある小箱バー風のお店でした。
 

 

珍問屋
(南6西3)

 
席に座り店内を見渡すと……店内の壁や天井にフライヤーやイラストなどが所狭しと貼られています。

ここはお酒とおつまみを提供しているバーというか居酒屋というかざっくり言うと”吞み屋”のようです。(でいいのかな?)

チャージ=席料もなく、アルコール類はほぼ500円という酒呑みに優しい価格設定です。(ソフトドリンクは2杯で500円)

アルコールメニューは店主の好みのお酒を少しずつ揃えているようです。
(ハートランドの瓶ビールを飲んでいる先客がいらっしゃいました)

 
そしてここは狭小なお店とは思えないくらいフードメニューも豊富。しかもこれまたほぼ500円というトンデモ激安設定。
 

 
メニュー表は日めくりカレンダー。仕入れや仕込みの状況で少しずつ変わっていくようで、え?これがワンコインでいいの?っていうラインナップ。

〆の麺なんかもあって嬉しい限り!

すでに売り切れてしまったものもあったようなので、この日はうずらのピータンと牛タン焼きを注文。
 

 
うずらのピータン
 
一口サイズで酒もすすむぜ!
 

 
牛タン焼き
 
牛タンは肉厚でジューシーで旨し!本当にワンコインでいいの?ってクオリティです。

 

めちゃめちゃいい店やないかい!

教えたい!教えたくない!と葛藤しまくること1時間……

思い切って店主に、「あの〜ここのことネットに載せちゃったらまずい?よね?」

と聞いたら

「すすきのへ行こうさんならいいですよ!」

と嬉しいお言葉!
 

本当にいいお店なので、興味と勇気のある方はお店のインスタグラム(@chindonya3355をフォローしてみて!

 
〆の麺も注文!
 

 
しじみラーメン
 
あぁ〜〜〜……

しじみの滋養味と生姜の効いたスープが疲れた胃腸に染み渡る……

呑んだ後にいいね!

今時期だと大きめのしじみが手に入るのでとのこと。

さらに気になったのが器の数々。
 

 
こちらは全て店主が焼いた陶器だそう。それだけもびっくりなんだけどもっとびっくりなのが……
 

 
店内に焼き釜があります!(奥の棚の下に小さいサイズの釜が設置してあります。)

すすきのに焼き釜なんてあるの絶対ここだけでしょう!

コチラでは不定期に陶芸の会を開いているので、興味ある方は是非!とのことです。

どこでもドアをくぐると開ける世界は、美味しいお酒と肴にありつける”飲ん兵衛の理想郷”だけでなく”陶芸興”でもあったのでした。
 

本当にいいお店なので、興味と勇気のある方はお店のインスタグラム(@chindonya3355をフォローしてみて!

 
(追記)ミュージシャンの方もよく顔を出される模様で、レッスンやライブのフライヤーなんかもおいてありました。
 

 

スポンサードリンク

珍問屋

お酒を飲む 

¥2,000〜¥2,999 

バー 

日曜定休(予... 

札幌市中央区南6条西3丁目第1すすきのビル 4F 

すすきのでリーズナブルにお寿司を食べたいというメールに僕が返した返信内容がこちら(安いお寿司屋、寿司居酒屋から海鮮居酒屋まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,居酒屋,寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に 「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿司な...

殿!姫!お帰りなさいませ!戦国時代をコンセプトにした居酒屋に出陣!「戦国居酒屋 戦」

2017年12月13日(水) ライター(tori),南5条エリア,居酒屋 忘年会シーズン到来です!普通の居酒屋で美味しく楽しく盛り上がるのもいいですが、普段とはちょっと違...

眠らない街 すすきので、深夜はおろか午前中でもスープカレーが食べれるお店「しゃらら」

2017年01月31日(火) 南6条エリア,スープカレー・カレー すすきので〆と言えば恐らく誰もがラーメンを思い浮かべると思います。 確かにすすきののラーメン屋...

南1条の雑居ビルにモダンレトロな喫茶「カルメル堂」

2017年08月21日(月) まとめない記事,スイーツ・カフェ,大通エリア 大通南と南1条の間の中小路、汁無し担々麺の有名なお店の入る雑居ビルにお邪魔した時に、気になるイーゼ...

アットホームなおすすめ居酒屋!自家製さつま揚げとつくねが絶品です!「笑◯(えみまる)」

2017年01月10日(火) ライター(Pマン),南4条エリア,居酒屋 50年ぶり?かの大雪、そしてツルツル路面。 すすきの駅で友人と待ち合わせしたものの、もう怖くてあ...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...

すすきのトップクラスの焼肉店。お肉もサイドメニューも最高!

2018年01月06日(土) まとめない記事,人気記事,南6条エリア,焼肉・ステーキ すすきのへ行こうでもラーメン、カフェに続いて厚めに記事を書いているジャンルが、焼肉です。 その...

祝日本一!日本ハムファイターズのビクトリーロードまとめ(レギュラーシーズン〜CSファイナル〜日本シリーズ〜優勝パレード)

2016年10月31日(月) スポーツ,ニュース,まとめ記事,人気記事   日本ハムファイターズが10年ぶりに日本一の栄冠に輝きました! すすきのへ行こうでは、...

すすきのの住人御用達!24時間出来立てサンドイッチが食べれる「サンドリア」

2016年09月14日(水) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南8条エリア,テイクアウト   24時間営業!? えびそば一幻、らーめん五丈原と同じ通り、「東屯田通り」に、いつ通っても明...

創業昭和29年!ジンギスカン界のカリスマ「だるま」の最新店舗が色々進化している件

2017年10月29日(日) 人気記事,南5条エリア,ジンギスカン ラム肉 老舗酒店舟橋商店が移転した跡地には焼肉店が入るらしいという噂がちらほら聴こえていました。 9月に...

旨みが染みこむ♪しおラーメン 深夜のすすきので本格中華料理 「いそちゃん」「いそつー」

2016年09月27日(火) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア 先日のラーメンストラテジックルートにも登場した(←言いたいだけ)深夜のすすきので美味しい中華料理の...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) まとめ記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

スターウォーズ+ビートルズファンはMust To Go ! 正統派80年代カフェバーを受け継ぐすすきのの「カフェサーハビー」が7周年。揚げたてドーナツが美味!

2016年09月27日(火) グルメ,まとめない記事,人気記事,スイーツ・カフェ,南3条エリア 今ではすっかりスイーツが看板メニューのカフェ形態のお店がジャンルとして札幌にも定着してきました...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

2017年02月03日(金) 閉店・移店,人気記事,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「詩仙洞の中が空っぽになってる!」 (やや怒り声で)   との知人からの情報を元...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?