元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出! - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出!

元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出!

2017年07月15日(土)
テーマ:

博多とんこつラーメンの本場福岡から人気店がすすきのに上陸!ということで早速突撃して来ました!道外の大手がすすきのに出店っていえば、天下一品以来3年ぶりのこと。

しかも場所は今注目のすすきの南6ラーメン地帯!このエリアの加熱っぷりを伺わせます。
 

 

博多一幸舎 札幌すすきの店
(南6西3)

 
博多一幸舎さんは2004年創業、博多とんこつラーメンの本場福岡でも絶大な支持を受ける人気店で、博多駅ビル内にある「博多めん街道」有名店ひしめくこのエリアで入客数NO.1に輝いたこともあるそうです。

しかも日本だけでなく東南アジアを中心に世界に進出している、今勢いのある新興ラーメンチェーンです。

7月7日オープンとは知っていましたが、少し前からプレオープンしてると耳にして突撃して来ました。

券売機で食券を買うスタイル。お店はカウンターのみのやや狭めな店内です。初っぱななんでイチオシ気味な味玉ラーメン一口餃子をチョイス!

初突撃の一杯目のラーメンを待ってる瞬間のドキドキっていいよね!初デートみたいでさ!(しばらくデートしてませんが←)

待つこと5分少々、餃子に合わせてラーメン様が出てきました。
 

 
白濁したとんこつスープが泡立っています。

これが一幸舎さんを一躍人気店に伸し上げた要因の元祖泡系と呼ばれるスープです。

対流のよい羽釜を2つ使って豚骨を強火で長時間炊き込むことで、濃厚な旨みと骨味を引き出すことで、油と水が合わさりきめ細やかな「泡」が出来るんだそうで、一幸舎さんの本物志向っぷりが伺えます。(公式サイト丸読み←)
 

この泡が、本物の証し!

 
スープを一口すすると、思っていたよりワイルドな味、ワイルドでありながらきっちりまとまりを感じられます。

麺はご存知ストレート細麺(自家製麺)。チャーシュー(肩ロースでデカい!)も味玉もいい仕事してますわ!
 
”たかがラーメン、されどラーメン”
 
ちなみに一幸舎さんは世界チェーンでありながらスープ工場を持たず全店で豚骨スープを焚いているんだそう。
つまりどこの支店にも本店に認められたラーメン職人がいるってことなんです。

これってちょっと凄くないですか!?

FC展開だのスープだけでなく具材なんかも全てセントラルキッチン工場から配送されて来て、店先にはラーメンを盛りつけるだけの人しかいない!なんていうお店だらけのこのご時世、頭が下がるというか一幸舎さんのラーメンにかける情熱を感じられるお話です。

 
ちなみにこちら薬味のショウガ、白いんです!紅ショウガが普通だと思ってたのでびっくり!
 

 
この白ショウガ、予想以上に(失礼)旨いっす。他にはゴマとか胡椒、ニンニク、辛子高菜があって好みの味に調整出来ます。

半分食べて白ショウガ投入!替え玉して辛子高菜投入!と味変を愉しむのが博多ラーメンの流儀!
 

 
この辛子高菜、まぁまぁパンチがあるので入れ過ぎは注意です!お土産品になるほどの人気だとか。

あ、すっかり忘れておりました。一口餃子がこちら。
 

 
小ぶりの一口餃子5ヶがラーメンとセットだと150円!150円ですよ!奥さん!お得ですわよね〜!

餃子もうまいや!(総店主は餃子専門店でも修行していたそうです←公式サイト丸読み)
 
食べながら次回のリサーチにとメニューを見ると、チャーハンと餃子のついた博多セット(ラーメン+350円)やご飯と餃子のついたBセット(+200円)なんてのもあるやないかい!今度腹ぺこの時に博多セットにしよっと♪
 
それよりも気になったのが、黒ラーメンと赤ラーメン。

黒ラーメンは焦がしニンニク油を使った深みとインパクトの一品。赤ラーメンは海鮮赤油を使ったコクと辛みの一品。どっちも気になるわ〜!!!
 
とラーメンのことばかり考えているうちに完食&完汁!
 
どんぶりの底に長時間炊き上げられた豚骨の砕けた骨粉=本気炊き豚骨スープのエビデンス←を拝んで席を立ちました。

スポンサードリンク

博多一幸舎 札幌すすきの店

北海道を食べる 

〜¥999 

ラーメン 

無休 

札幌市中央区南6条西3丁目御代川6.3ビル 1F 

すすきのの老舗喫茶「トップ」閉店、50年の営業に幕。連日別れを惜しむファンが詰めかけ。

2017年04月06日(木) 閉店・移店,ニュース,スイーツ・カフェ,南6条エリア   正直この記事を書くのは少しためらった。 すすきのの老舗喫茶トップが近々閉店するという...

(続・番外編)人気急上昇中の麺スタグラマーさんに札幌市郊外の美味しかったラーメン屋さんを教えてもらいました!(東区・白石区・中央区)

2018年02月14日(水) まとめ記事,ラーメン   札幌はラーメン王國!すすきのへ行こうでもラーメン記事は特に厚めに書いております。(すす...

アンチチャーシュー麺派にも是非食べて欲しい!とろ肉チャーシューが絶品!「山頭火 札幌南3条店」

2017年12月04日(月) ラーメン,南3条エリア 普段からラーメン屋さんに行く機会の多い僕ですが、なぜか昔から頼まないメニューがあります。 それ...

暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

2017年08月03日(木) ライター(USK),ラーメン,南7条エリア   今年の札幌は、暑い......というかもはや熱い!   7月なのに連日30度超えなんて考えら...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

幹事さん必見!送別会にピッタリの大きい個室×予算5000円以下のすすきののレストラン10選

2018年03月07日(水) グルメ,まとめ記事,人気記事 転勤や転職、卒業や進学など別れの多い3月、送別会や納会の幹事をまかされちゃって、予算だ人数だと調べ...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

【永久保存版】すすきののボッタクリはレベル高いから要注意!!その手口と出没エリア、全てお教えします。

2016年08月11日(木) 業界向け記事,人気記事,札幌観光   ここが日本最北の歓楽街かぁ!   と期待に胸を膨らませて、ネットやら何やらで色々と...

ネット予約出来るすすきので人気の海鮮のお店ベスト12店(カニ・ウニ・イカ・イクラ)

2018年01月31日(水) まとめ記事,人気記事,寿司・海鮮   ネット予約って便利ですよね〜♫ ネット予約がどんどん主流となって来ました!一目で空席状...

すすきので美味いモヒートの飲めるバー12選!今夏モヒート始まってます!

2018年07月16日(月) お酒・バー,まとめ記事,人気記事   暑い夏に美味しいカクテルのダントツ1位といえばモヒートですよね! ミントとライムの清涼感...

すすきのに泊まろう!安く便利に泊まれるホテルから札幌観光・出張に役立つ情報のまとめ

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事,札幌観光   すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,スイーツ・カフェ,ジンギスカン ラム肉,スープカレー・カレー,寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の口コミ記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今がわかる...

すすきのでリーズナブルにお寿司を食べたいというメールに僕が返した返信内容がこちら(安いお寿司屋、寿司居酒屋から海鮮居酒屋まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,居酒屋,寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に 「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿司なん...

ネット予約出来るすすきので人気のお寿司屋さんベスト11店

2018年01月29日(月) まとめ記事,人気記事,寿司・海鮮   ネット予約って便利ですよね〜♫   ネット予約がどんどん主流となって来ました!一目で...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク