元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出! - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出!

元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出!

2017年07月15日(土)
テーマ:

博多とんこつラーメンの本場福岡から人気店がすすきのに上陸!ということで早速突撃して来ました!道外の大手がすすきのに出店っていえば、天下一品以来3年ぶりのこと。

しかも場所は今注目のすすきの南6ラーメン地帯!このエリアの加熱っぷりを伺わせます。
 

 

博多一幸舎 札幌すすきの店
(南6西3)

 
博多一幸舎さんは2004年創業、博多とんこつラーメンの本場福岡でも絶大な支持を受ける人気店で、博多駅ビル内にある「博多めん街道」有名店ひしめくこのエリアで入客数NO.1に輝いたこともあるそうです。

しかも日本だけでなく東南アジアを中心に世界に進出している、今勢いのある新興ラーメンチェーンです。

7月7日オープンとは知っていましたが、少し前からプレオープンしてると耳にして突撃して来ました。

券売機で食券を買うスタイル。お店はカウンターのみのやや狭めな店内です。初っぱななんでイチオシ気味な味玉ラーメン一口餃子をチョイス!

初突撃の一杯目のラーメンを待ってる瞬間のドキドキっていいよね!初デートみたいでさ!(しばらくデートしてませんが←)

待つこと5分少々、餃子に合わせてラーメン様が出てきました。
 

 
白濁したとんこつスープが泡立っています。

これが一幸舎さんを一躍人気店に伸し上げた要因の元祖泡系と呼ばれるスープです。

対流のよい羽釜を2つ使って豚骨を強火で長時間炊き込むことで、濃厚な旨みと骨味を引き出すことで、油と水が合わさりきめ細やかな「泡」が出来るんだそうで、一幸舎さんの本物志向っぷりが伺えます。(公式サイト丸読み←)
 

この泡が、本物の証し!

 
スープを一口すすると、思っていたよりワイルドな味、ワイルドでありながらきっちりまとまりを感じられます。

麺はご存知ストレート細麺(自家製麺)。チャーシュー(肩ロースでデカい!)も味玉もいい仕事してますわ!
 
”たかがラーメン、されどラーメン”
 
ちなみに一幸舎さんは世界チェーンでありながらスープ工場を持たず全店で豚骨スープを焚いているんだそう。
つまりどこの支店にも本店に認められたラーメン職人がいるってことなんです。

これってちょっと凄くないですか!?

FC展開だのスープだけでなく具材なんかも全てセントラルキッチン工場から配送されて来て、店先にはラーメンを盛りつけるだけの人しかいない!なんていうお店だらけのこのご時世、頭が下がるというか一幸舎さんのラーメンにかける情熱を感じられるお話です。

 
ちなみにこちら薬味のショウガ、白いんです!紅ショウガが普通だと思ってたのでびっくり!
 

 
この白ショウガ、予想以上に(失礼)旨いっす。他にはゴマとか胡椒、ニンニク、辛子高菜があって好みの味に調整出来ます。

半分食べて白ショウガ投入!替え玉して辛子高菜投入!と味変を愉しむのが博多ラーメンの流儀!
 

 
この辛子高菜、まぁまぁパンチがあるので入れ過ぎは注意です!お土産品になるほどの人気だとか。

あ、すっかり忘れておりました。一口餃子がこちら。
 

 
小ぶりの一口餃子5ヶがラーメンとセットだと150円!150円ですよ!奥さん!お得ですわよね〜!

餃子もうまいや!(総店主は餃子専門店でも修行していたそうです←公式サイト丸読み)
 
食べながら次回のリサーチにとメニューを見ると、チャーハンと餃子のついた博多セット(ラーメン+350円)やご飯と餃子のついたBセット(+200円)なんてのもあるやないかい!今度腹ぺこの時に博多セットにしよっと♪
 
それよりも気になったのが、黒ラーメンと赤ラーメン。

黒ラーメンは焦がしニンニク油を使った深みとインパクトの一品。赤ラーメンは海鮮赤油を使ったコクと辛みの一品。どっちも気になるわ〜!!!
 
とラーメンのことばかり考えているうちに完食&完汁!
 
どんぶりの底に長時間炊き上げられた豚骨の砕けた骨粉=本気炊き豚骨スープのエビデンス←を拝んで席を立ちました。

スポンサードリンク

博多一幸舎 札幌すすきの店

北海道を食べる 

〜¥999 

ラーメン 

無休 

札幌市中央区南6条西3丁目御代川6.3ビル 1F 

南6条西6丁目にあるビル(すすきの便利マップ)

2016年07月06日(水) すすきのビルマップ,南6条エリア すすきのへ行こうで、よくアクセスされている住所が「南6条西6丁目」です。     マッ...

あなたはニンニク味噌派?チーズ味噌派?元祖ラーメン横丁の最新店 トマトラーメンも健在「札幌ラーメン 悠(南5西3)」

2018年02月19日(月) まとめない記事,ラーメン,南5条エリア トマトラーメンが有名だったけらあんさん跡地(元祖ラーメン横丁)に変り種のラーメンを出すお店が出来...

南6条西5丁目にあるビル(すすきの便利マップ)

2016年07月06日(水) すすきのビルマップ,南6条エリア すすきのへ行こうで、よくアクセスされている住所が「南6条西5丁目」です。     マップ...

すすきの名物グルメ「ラーメン」と「スープカレー」が合体!?「スープカレーラーメン」が予想以上に旨い件「我流る!(がるる)」

2016年08月24日(水) ライター(USK),ラーメン,南5条エリア,スープカレー・カレー 札幌グルメといえば、一番最初に思いつくのが「ラーメン」 特にみそラーメンが有名ですが、すすきの界...

すすきのの老舗喫茶「トップ」閉店、50年の営業に幕。連日別れを惜しむファンが詰めかけ。

2017年04月06日(木) 閉店・移店,ニュース,人気記事,スイーツ・カフェ,南6条エリア   正直この記事を書くのは少しためらった。 すすきのの老舗喫茶トップが近々閉店するという...

すすきので飲んだ後に甘いものがたべたい!すすきのお持ち帰りスイーツ3選!

2016年10月03日(月) 人気記事,スイーツ・カフェ,ライター(kinako),テイクアウト 最近では「シメパフェ」なんて言葉も流行るくらいスイーツが人気でございます。 飲んだ後に甘いもの...

2018年最新版!すすきの周辺のおすすめのカフェ・喫茶 29選(モーニング・ランチ・スイーツ・深夜・お酒)

2018年04月12日(木) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ   4月13日は喫茶店の日! ということで、すすきの周辺にあるオススメの喫茶店やカフェをま...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,スイーツ・カフェ,ジンギスカン ラム肉,スープカレー・カレー,寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の口コミ記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今がわかる...

インスタ映え抜群!可愛くデコレーションされたパフェやスイーツの食べられるすすきの周辺のお店12選

2018年04月06日(金) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ 今新たな札幌発祥の〆パフェや夜パフェがが全国的に大ブームなんです! 酪農王国・北海道はソフトク...

すすきの大衆中華のランドマーク「香洲」必食は中華チラシ!

2016年09月07日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,南3条エリア 僕は、中華料理が結構好きで、急に麻婆豆腐しばりでグルメ探検をしてみたり、最近も急にマイブームが降...

すすきのにあるロックバーのまとめ PART1(ロックバー,ミュージックバー,DJバー)

2017年05月22日(月) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック   夏も近づいて来て、ライジングサンやジョインアライブなどの音楽フェスの出演者告知をワクワ...

サッカー&Jリーグ初心者必見!今年のコンサドーレ札幌が見逃せない4つの理由

2018年02月17日(土) スポーツ,人気記事   「すすきのへ行こう」をご覧の皆さん、こんばんは。そしてはじめまして。 北海道で唯一...

祝日本一!日本ハムファイターズのビクトリーロードまとめ(レギュラーシーズン〜CSファイナル〜日本シリーズ〜優勝パレード)

2016年10月31日(月) スポーツ,ニュース,まとめ記事,人気記事   日本ハムファイターズが10年ぶりに日本一の栄冠に輝きました! すすきのへ行こうでは、...

居心地抜群!メニュー豊富!名物はコーヒー焼酎とカレールー?「居酒商 古典家」

2017年12月20日(水) まとめない記事,人気記事,ライター(森泉サヲリ),南5条エリア,居酒屋 丸井今井はいつまでも「マルイさん」と呼ぶ森泉です。東京在住時代でもマルイ(OIOI)デパートは「マルイ...

スターウォーズ+ビートルズファンはMust To Go ! 正統派80年代カフェバーを受け継ぐすすきのの「カフェサーハビー」が7周年。揚げたてドーナツが美味!

2016年09月27日(火) まとめない記事,人気記事,スイーツ・カフェ,南3条エリア 今ではすっかりスイーツが看板メニューのカフェ形態のお店がジャンルとして札幌にも定着してきました...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?