暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

2017年08月03日(木)
テーマ:

 
今年の札幌は、暑い……というかもはや熱い!
 
7月なのに連日30度超えなんて考えられない!
 
北海道はまだまだクーラーを設置している世帯が少なく、我が家も多分に漏れずノークーラーなので日中が苦痛……東京なら外が暑くても、中に入ってしまえば寒いくらい涼しいのに……

そんな猛暑が続いた札幌。8月はどうなるか戦々恐々です。

さて、よく暑い日こそ辛いものを食べて汗を流そうとよく聞きます。

そんな言葉にぴったりなお店がすすきのに!名前からして辛い名前です。その名も……
 

辛いラーメン14
(南7西2)

 

 
遠めで見るとこんな感じの外観。
 

 
辛党には有名なお店らしいです!外観からして、「辛いです」と猛アピール!

そんな辛いラーメンに行ってきました。
 

 
お店に入ると、壁いっぱいに商品の説明が……ふむふむと読む限りは、「辛味噌倍」が一番人気

そんなわけで、辛味噌3倍をチョイス。

(店員さんに行き着く前に食券機が混雑していたので、「おすすめは何ですか」とは聞けなかった……これが後に悲劇を生むわけだが……)

ちなみに、料金はこちら
 

 
今回は、味は「辛味噌、醤油、塩」の種。辛さ無しも選べるようですね。
そして、辛さに応じてお値段が上がっていきます。一番下のハバネロは知っていますが、キャロライナリーバーってもの……なんか怖い。

そして、うれしいことが
 

 
ドリンク持ち込み可! 辛いのが苦手な人は、辛さを和らげるヨーグルトドリンクなどを持ってくといいかも!

さて、席に着くなり店員さんから「辛さは何ぼにしますか」
食券を買ってからでアレですが「はじめてなんですが、倍ってどんな感じですか」と正直に聞いてみました。

「辛さ我慢できずに残す人がいます。」

ちょっと後悔。770円の辛味噌にすべきだったかと思いつつ。辛党じゃないけど、まだ、低い倍率だから大丈夫だろうと自分に言い聞かせ「倍で」とお願いしました。

手に汗を握りながら、とりあえず待つ。そんななか、目の前のテッシュの箱に目が行きました。
 

 
調味料が置けるようになってる これ、ほしい!と思いつつ待っていると、辛い奴がやってきました。
 

 
ちょっとイメージと違いました—なぜなら、私は小さい頃仙台に住んでいました。仙台といえば「辛味噌ラーメン」。「味よし」というお店が有名でしたが、そこはレンゲに自分で溶かすように「辛味噌」がたっぷり添えられ、白味噌ベースで具にゆでキャベツがトッピングされています。辛味噌を溶かすと、絶対辛いにきまっているような色になります—そんな感じの雰囲気なのかなって思っていたのですが、テーブルに運ばれてきたのは、そこまで辛そうには見えないなぁ。

具は、刻み葱と子葱、炙られたでっかいチャーシュー、メンマ、炒めたもやし、そして、ゆで卵。

レンゲでスープをすくってみました。
 

 
スープ表面が赤い・・・・。唐辛子を刻んだものが乗っているのかなと思っていましたが、スープと同化しています。
 

 
見た目が普通のスープに近いので、逆に怖い……

とりあえず、ひとくち。
 
「辛い!」
 
確かに辛いです。人によっては、「燃えるような辛さだ」と思う人がいるかもしれない

しかし、ここからが不思議、唐辛子って辛みがずっと続くイメージでしたが、すぐに辛さが引いていくような感じです。
ただし、完全に引くわけではないので、ジワジワーと溜まっていきますが……
それに、ただ辛いだけではなく、スープのコクやお味噌の味をしっかり味わえるラーメンです。
 

 
麵は、ウェーブのかかった中太麵。コシがあり食べごたえがあります。

さらに、焦げ目のついた炒めもやし、メンマ(味付けではないです)、ネギなどを辛さと一緒に味わえることができる完成度の高い一杯でした。

しかし、辛いものは辛い……スープを飲み干すことができませんでした。汗だくだく。

確かに辛いスープです。辛党の人にとってはたまらないお店。ただ辛いだけではなく、しっかり味わえる辛味噌ラーメンでした。

是非、すがすがしい汗を流したい人は「辛いラーメン14」へ!

(文と画|USK

スポンサードリンク

辛いラーメン14

北海道を食べる 

~¥999 

ラーメン 

日曜日 

札幌市中央区南7西2丁目豊水ビル 

南7条西6丁目にあるビル(すすきの便利マップ)

2016年07月07日(木) すすきのビルマップ,南7条エリア すすきのへ行こうで、よくアクセスされている住所が「南7条西6丁目」です。     マッ...

元祖泡系豚骨ラーメン「博多 一幸舎」がすすきのに進出!

2017年07月15日(土) ラーメン,南6条エリア 博多とんこつラーメンの本場福岡から人気店がすすきのに上陸!ということで早速突撃して来ました!道外...

最後の追い飯がたまらない!札幌一辛い店の辛いまぜそば!「辛麺屋 辛いち すすきの店」

2017年12月27日(水) ライター(USK),南5条エリア 東京出張からの帰り、「今晩はすすきので夜ごはんを食べよう」と思い、高速バスですすきののど真ん中に...

(続・番外編)人気急上昇中の麺スタグラマーさんに札幌市郊外の美味しかったラーメン屋さんを教えてもらいました!(東区・白石区・中央区)

2018年02月14日(水) まとめ記事,人気記事,ラーメン   札幌はラーメン王國!すすきのへ行こうでもラーメン記事は特に厚めに書いております。(すす...

新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

2017年10月18日(水) ライター(USK),ラーメン,南8条エリア 以前から気になっていたラーメン屋さんにようやく行くことができました。 そのお店はまだオープンし...

スターウォーズ+ビートルズファンはMust To Go ! 正統派80年代カフェバーを受け継ぐすすきのの「カフェサーハビー」が7周年。揚げたてドーナツが美味!

2016年09月27日(火) まとめない記事,人気記事,スイーツ・カフェ,南3条エリア 今ではすっかりスイーツが看板メニューのカフェ形態のお店がジャンルとして札幌にも定着してきました...

サッカー&Jリーグ初心者必見!今年のコンサドーレ札幌が見逃せない4つの理由

2018年02月17日(土) スポーツ,人気記事   「すすきのへ行こう」をご覧の皆さん、こんばんは。そしてはじめまして。 北海道で唯一...

三代目店主が守り続ける昭和のカツ丼!「とんかつ すみだ川」

2017年10月04日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,ランチ,狸小路 すすきの〜狸小路周辺には、数十年に渡って札幌の街を見守り続ける いわゆる老舗と呼ばれるお店が沢山現...

すすきのトップクラスの焼肉店。お肉もサイドメニューも最高!「グルマンズ いとう」

2018年01月06日(土) まとめない記事,人気記事,南6条エリア,焼肉・ステーキ・肉料理 すすきのへ行こうでもラーメン、カフェに続いて厚めに記事を書いているジャンルが、焼肉です。 その...

ツルツル路面に要注意!移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2016年12月07日(水) 便利リンク・お役立ち記事,人気記事,札幌観光   冬の路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になった路面を運転する...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...

すすきので今、餃子が熱い!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2016年08月16日(火) グルメ,まとめ記事,人気記事 生まれと育ちが西日本の管理人にとって、餃子は パンチが効いてて肉肉しいもの という認識が舌にも頭...

すすきので飲んだ後に甘いものがたべたい!すすきのお持ち帰りスイーツ3選!

2016年10月03日(月) 人気記事,スイーツ・カフェ,ライター(kinako),テイクアウト 最近では「シメパフェ」なんて言葉も流行るくらいスイーツが人気でございます。 飲んだ後に甘いもの...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) 人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

「すすきの×日曜×深夜×居酒屋」で困ったら迷わずココ!「へのへのもへじ」なら真夜中でも旬の海鮮メニューにありつけます!

2016年09月26日(月) まとめない記事,人気記事,南5条エリア,居酒屋,寿司・海鮮 すすきのは北日本最大の歓楽街。眠らない街、新宿歌舞伎町に匹敵するアジア最北の不夜城といっても過言...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?