暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

2017年08月03日(木)
テーマ:

 
今年の札幌は、暑い……というかもはや熱い!
 
7月なのに連日30度超えなんて考えられない!
 
北海道はまだまだクーラーを設置している世帯が少なく、我が家も多分に漏れずノークーラーなので日中が苦痛……東京なら外が暑くても、中に入ってしまえば寒いくらい涼しいのに……

そんな猛暑が続いた札幌。8月はどうなるか戦々恐々です。

さて、よく暑い日こそ辛いものを食べて汗を流そうとよく聞きます。

そんな言葉にぴったりなお店がすすきのに!名前からして辛い名前です。その名も……
 

辛いラーメン14
(南7西2)

 

 
遠めで見るとこんな感じの外観。
 

 
辛党には有名なお店らしいです!外観からして、「辛いです」と猛アピール!

そんな辛いラーメンに行ってきました。
 

 
お店に入ると、壁いっぱいに商品の説明が……ふむふむと読む限りは、「辛味噌倍」が一番人気

そんなわけで、辛味噌3倍をチョイス。

(店員さんに行き着く前に食券機が混雑していたので、「おすすめは何ですか」とは聞けなかった……これが後に悲劇を生むわけだが……)

ちなみに、料金はこちら
 

 
今回は、味は「辛味噌、醤油、塩」の種。辛さ無しも選べるようですね。
そして、辛さに応じてお値段が上がっていきます。一番下のハバネロは知っていますが、キャロライナリーバーってもの……なんか怖い。

そして、うれしいことが
 

 
ドリンク持ち込み可! 辛いのが苦手な人は、辛さを和らげるヨーグルトドリンクなどを持ってくといいかも!

さて、席に着くなり店員さんから「辛さは何ぼにしますか」
食券を買ってからでアレですが「はじめてなんですが、倍ってどんな感じですか」と正直に聞いてみました。

「辛さ我慢できずに残す人がいます。」

ちょっと後悔。770円の辛味噌にすべきだったかと思いつつ。辛党じゃないけど、まだ、低い倍率だから大丈夫だろうと自分に言い聞かせ「倍で」とお願いしました。

手に汗を握りながら、とりあえず待つ。そんななか、目の前のテッシュの箱に目が行きました。
 

 
調味料が置けるようになってる これ、ほしい!と思いつつ待っていると、辛い奴がやってきました。
 

 
ちょっとイメージと違いました—なぜなら、私は小さい頃仙台に住んでいました。仙台といえば「辛味噌ラーメン」。「味よし」というお店が有名でしたが、そこはレンゲに自分で溶かすように「辛味噌」がたっぷり添えられ、白味噌ベースで具にゆでキャベツがトッピングされています。辛味噌を溶かすと、絶対辛いにきまっているような色になります—そんな感じの雰囲気なのかなって思っていたのですが、テーブルに運ばれてきたのは、そこまで辛そうには見えないなぁ。

具は、刻み葱と子葱、炙られたでっかいチャーシュー、メンマ、炒めたもやし、そして、ゆで卵。

レンゲでスープをすくってみました。
 

 
スープ表面が赤い・・・・。唐辛子を刻んだものが乗っているのかなと思っていましたが、スープと同化しています。
 

 
見た目が普通のスープに近いので、逆に怖い……

とりあえず、ひとくち。
 
「辛い!」
 
確かに辛いです。人によっては、「燃えるような辛さだ」と思う人がいるかもしれない

しかし、ここからが不思議、唐辛子って辛みがずっと続くイメージでしたが、すぐに辛さが引いていくような感じです。
ただし、完全に引くわけではないので、ジワジワーと溜まっていきますが……
それに、ただ辛いだけではなく、スープのコクやお味噌の味をしっかり味わえるラーメンです。
 

 
麵は、ウェーブのかかった中太麵。コシがあり食べごたえがあります。

さらに、焦げ目のついた炒めもやし、メンマ(味付けではないです)、ネギなどを辛さと一緒に味わえることができる完成度の高い一杯でした。

しかし、辛いものは辛い……スープを飲み干すことができませんでした。汗だくだく。

確かに辛いスープです。辛党の人にとってはたまらないお店。ただ辛いだけではなく、しっかり味わえる辛味噌ラーメンでした。

是非、すがすがしい汗を流したい人は「辛いラーメン14」へ!

(文と画|USK

スポンサードリンク

辛いラーメン14

北海道を食べる 

~¥999 

ラーメン 

日曜日 

札幌市中央区南7西2丁目豊水ビル 

暑い日には辛味噌ラーメンで暑気払い!「辛いラーメン14」

2017年08月03日(木) ライター(USK),ラーメン,南7条エリア   今年の札幌は、暑い......というかもはや熱い!   7月なのに連日30度超えなんて考えら...

本格抹茶ラテが飲めるカフェが南1条に登場!お茶を使ったスイーツメニューが豊富!「SHIRAYUKI」

2016年10月01日(土) ライター(USK),スイーツ・カフェ,テイクアウト   最近、なかなかすすきの界隈をブラブラすることが減ってしまいました。 そうしている...

札幌ブラックが一番人気!深夜だけやっている行列ラーメン店。混み合わない時間帯も教えちゃいます!「いそのかづお」

2017年11月16日(木) まとめない記事,ラーメン,南5条エリア すすきので遊んだ帰りに〆にラーメン!歓楽街ならではの黄金コースですよね! 最近ではシメパフェや...

出汁ブーム?狸小路糸末跡地に真鯛出汁専門ラーメン店オープン!「麺匠 渾身」

2017年12月22日(金) ラーメン,狸小路 狸小路のラーメン店「糸末」がいつの間にか閉店していて、10月くらいから内装工事が入っているのをチラ...

レアで食べられるジンギスカンが人気!老舗焼肉店が新店をオープン!「たいは~ら すすきの南店」

2017年12月15日(金) まとめない記事,南7条エリア,ジンギスカン ラム肉,焼肉・ステーキ 焼肉   なんて魅惑的なワードであろうか...... 合コン!と同じくらい滾る響きを持っている...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

すすきの周辺のジャズが聴けるお店(ジャズバー,ジャズ喫茶,生演奏,ライブ,セッション)

2017年06月23日(金) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,音楽・ミュージック   札幌は音楽好きの多い街です。ジョインアライブやライジングサンなどのロックフェスだけでな...

パリパリに焼きあがった手羽先 忘れられない味と名前「やき鳥キィー」

2017年02月09日(木) グルメ,まとめない記事,人気記事,ライター(森泉サヲリ),居酒屋,大通エリア 年末に行きつけのお店が紹介されてしまい焦った森泉です。誰にも知られたくなかった…。けれどもおいしさ...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2017年03月29日(水) まとめ記事,人気記事,スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード”スープカレー”が真っ先に頭に浮かびます。 意...

餃子とカレーの組み合わせがベストマッチ!すすきののソウルフード「みよしの餃子」

2016年09月02日(金) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南5条エリア ソウルフード(名詞) 1)米国南部の黒人の伝統的な料理 2)その地域に特有の料理。その地域で親しま...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第1回「詩仙洞」

2017年02月03日(金) 閉店・移店,人気記事,南4条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   「詩仙洞の中が空っぽになってる!」 (やや怒り声で)   との知人からの情報を元...

創業昭和29年!ジンギスカン界のカリスマ「だるま」の最新店舗が色々進化している件

2017年10月29日(日) 人気記事,南5条エリア,ジンギスカン ラム肉 老舗酒店舟橋商店が移転した跡地には焼肉店が入るらしいという噂がちらほら聴こえていました。 9月に...

来年で50年。頑張ったみんながすすきので最後に辿り着く癒しサプライ食堂「蜂屋」

2017年07月23日(日) グルメ,まとめない記事,人気記事,南4条エリア,テイクアウト   初めて暖簾をくぐるのに、いきなり懐かしい気分になれるお店があります。 1968年創業で今...

三代目店主が守り続ける昭和のカツ丼!「とんかつ すみだ川」

2017年10月04日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,ランチ,狸小路 すすきの〜狸小路周辺には、数十年に渡って札幌の街を見守り続ける いわゆる老舗と呼ばれるお店が沢山現...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?