SNS放置してない?フォロワーが増えないとお悩みの店主向け。すすきので独立開業する時の第17歩目 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース 業界向け記事 SNS放置してない?フォロワーが増えないとお悩みの店主向け。すすきので独立開業する時の第17歩目

SNS放置してない?フォロワーが増えないとお悩みの店主向け。すすきので独立開業する時の第17歩目

2017年09月12日(火)
テーマ:

これまでも広告宣伝費にお金をかけられない小さなお店さん向けに、厚めに記事を書いて来ました。
 
すすきのへ行こうも三大SNSと言われるFacebook(フェイスブック)Twitter(ツイッター)Instagram(インスタグラム)をそれぞれ活用しております。

「すすきのへ行こう」TwitterとFacebookとInstagramやってますよ!!

 
先日もよくいく飲食店のオーナーさんに、”すすきのへ行こうを見たって言う団体さんの予約はいりました!”と報告を頂き、一人悦に入っておりました。←

SNSをやっていて、すすきのへ行こうのアカウントをフォローしてくれる飲食店の中に
 
”これじゃぁ、フォローを返してあげられないなぁ……”
 
という勿体ないアカウントが結構あることに気づきました。

どういうアカウントかと言うと、それは……
 
”全然投稿してないインスタアカウント”です。
 
インスタ=インスタグラムは今飲食店関係者の間で、集客効果が上がって来ていると言われているSNSで、特に若い層に強いと言われています。

若い層は、今グーグルじゃなくてインスタを筆頭とした写真や動画を主に投稿するビジュアル系のSNSを情報収集の装置として使っているんだそうです。

自分のお店の料理や店内の写真が、ハッシュタグなどで見つけてもらえれば、喉から手が出るほど欲しい新規のお客様を獲得することが出来、かつインスタで見て気になった料理の写真をその人がまた投稿してくれることで更なる宣伝効果を生むかもしれません。

フェイスブックのシェアや、ツイッターのリツイートのようなネット上だけで完結する爆発的連鎖は起こりませんが、インスタは”見つける→気になる→体験したい→足を運ぶ→投稿する”というリレーション=じんわりとした連鎖が起こりやすいのです。

話を元に戻しましょう。

いざ、いいねやフォローを頂いた際に、そのアカウントが全然投稿していないと(場合によっては0件)フォローを返しにくいんですよね。
 

 


フォロー = 投稿を見たいからする


自分がフォローする側になって考えればお判りかと思いますが、ユーザーがお店のSNSアカウントをフォローするということは、そのお店の投稿を定期的に見たいからするわけで、インスタは特にその傾向が強いです。(ツイッターやフェイスブックページもほぼ同じだと考えてよいと思います。)

特に新規客を獲得するという面では、投稿が極端に少なかったり、連続で同じ投稿をしていたり、自分で撮影したものでなく広告素材のようなものばかりだったりすると、フォロワー欲しさにこちらからフォローをしてもフォロー返しはほぼしてもらえません。

料理やドリンクなどの写真、店内の写真などを(時にお店以外のちょっとしたことも)地道に投稿しながらじょじょにフォロワーを増やして行きましょう。
 
生きた情報を得たいユーザーは、死んでいるアカウントをフォローしません。
 
逆に言えば、生きた情報を発信すれば、活動的なユーザーからのフォローを獲得することが出来るのです。
 


SNSは看板、勝負は中身


たまに延々SNSばかりやっているお店を見かけることがあります。

あくまでもSNSは集客のブースターであって、エンジンそのものではありません。お店まで脚を運んでくれた人が、お店を気に入ってくれたり、再度足を運んでくれたり、人に紹介してくれたりすることで、固定客をつかみ お店の経営が少しずつ安定していくのです。
 

新規客だけではやっていけない!超重要項目「リピーター」の話。すすきので独立開業する時の第13歩目

 
先ほども触れましたが、店主が発信したい!と思う情報や写真は1日にそう何件もありません。多すぎる投稿は1つ1つの投稿が薄くなってしまいます。

バランスが難しいと思うかもしれませんが、義務的&機械的にならず、自分が楽しみながら出来るペースで投稿すればよいのです。

最初のうちは、フォロワーが増えずについつい放置がちになるかもしれません。でもそれは開店初期に暇だからとお店を休むのと同じことです。

少しずつでよいので、放置せず地道に投稿を続けましょう。

時には人の投稿した写真を眺めて、”あ、この写真素敵!”とか”盛りつけ美味しそう!”など消費者モードになって、魅力的な投稿にいいね!をつけたり、魅力的なアカウントをフォローしてみるのも、ヒントになったりして役に立ちますよ。

スポンサードリンク

結局何時から何時まで営業すればいいの?営業時間のお話 すすきので独立開業する時の第7歩目

2017年02月11日(土) 業界向け記事,独立・開業 いざ、お店をオープンしようと思った時に、必ず突き当たる問題があります。 それは……   営業時...

プロ御用達!狸小路の梅澤無線なら電子部品が何でも揃う!

2016年08月12日(金) ライター(USK),業界向け記事,狸小路 すすきのは、いわゆる繁華街なだけではないんです。 よくよく歩くと、デパートがあったり、カフェや...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

キラーメニュー?お店のウリを決めよう!すすきので独立開業する時の第14歩目

2017年04月26日(水) 業界向け記事,独立・開業 これまで、お店の物件探しから宣伝に至るまで、色々とお話をして来ました。前回のリピーターのお話なん...

すすきのラーメン館は閉鎖リニューアル後にどうなったのか?「味盛ビル(南6西4)」

2017年03月02日(木) 閉店・移店,ニュース,業界向け記事,南6条エリア 札幌すすきのラーメン館は、2015年6月にすすきの(南6条西4丁目)にオープンしたラーメンテーマパーク...

すすきのの住人御用達!24時間出来立てサンドイッチが食べれる「サンドリア」

2016年09月14日(水) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南8条エリア,テイクアウト   24時間営業!? えびそば一幻、らーめん五丈原と同じ通り、「東屯田通り」に、いつ通っても明...

スターウォーズ+ビートルズファンはMust To Go ! 正統派80年代カフェバーを受け継ぐすすきのの「カフェサーハビー」が7周年。揚げたてドーナツが美味!

2016年09月27日(火) グルメ,まとめない記事,人気記事,スイーツ・カフェ,南3条エリア 今ではすっかりスイーツが看板メニューのカフェ形態のお店がジャンルとして札幌にも定着してきました...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...

2017年夏!すすきの周辺のビアガーデン情報PART1(ノルベサ、ラフィラ、パルコ、ピヴォ、ニュー桂和ビル…)

2017年06月24日(土) 行事・イベント・お祭り,お酒・バー,まとめ記事,人気記事   いよいよ夏到来!札幌にも屋外で気持ちよくビールの飲める季節がやって来ましたね! 大通...

パリパリに焼きあがった手羽先 忘れられない味と名前「やき鳥キィー」

2017年02月09日(木) グルメ,まとめない記事,人気記事,ライター(森泉サヲリ),居酒屋,大通エリア 年末に行きつけのお店が紹介されてしまい焦った森泉です。誰にも知られたくなかった…。けれどもおいしさ...

今春すすきのデビューのヤングライオン必読!すすきのの歩き方<2017年度最新版!>新社会人、転勤、移住者向け

2017年04月04日(火) 便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事   いよいよ4月を迎え、新しい年度が始まりました! 新社会人や転勤、移住などで新しく札幌...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) まとめ記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選5軒チョイス!

2016年07月14日(木) お酒・バー,まとめ記事,人気記事   すすきのはバーが沢山ある街です。 「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですしね。 ...

人気のタヌハチエリアの中でも注目の創作中華料理店「チムウォック」

2016年11月07日(月) グルメ,まとめない記事,人気記事,ライター(kinako),狸小路 最近注目の狸八エリア。 狸小路をまっすぐ西に、七丁目のアーケードが無くなったその先の狸小路八丁目...

ツルツル路面に要注意!移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2016年12月07日(水) 人気記事,札幌観光 冬の路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になった路面を運転するときは勿...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?