新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

2017年10月18日(水)
テーマ:

以前から気になっていたラーメン屋さんにようやく行くことができました。

そのお店はまだオープンして一年足らずですが、先日紹介した辛いラーメン14とともにすすきの南6以南エリアをラーメン激戦区に引き上げた立役者的存在で、いつも行列ができています。
(参考記事|すすきのの南側でラーメン戦争が勃発!すすきの南6ラーメン地帯マップ

この日は、北海道には珍しく台風が上陸しすすきのも雨模様。雨ならそんなには混んでいないだろうと踏み、一人でおでかけがてら目指してみました。

駅前通りをすすきの交差点からずんずん南へ進んでいくと、南7条通りを超える当たりからじわじわと繁華街色が薄れていきます。
ほどなく左手側に風情溢れる川が現れます。その鴨々川を渡ってすぐ左手側にお洒落な外観のお店が現れます。(中島公園駅の方が近かった……)
 

 

すすり
(南8西3)

 
さて、すすりに着いたのが14時過ぎ。あえて昼飯時を避けたのですが、それでも店内には3名のお客さんがいました。

お店の前には、お薦めメニュー看板が出ていたので、ここからまず選んでみようかなと。
 

 
「淡麗中華そば 750円」
 
「がごめつけ麵 780円」
 
う~ん、悩む。

悩みに悩んだ末に「新食感」と書かれている「がごめつけ麵」がすごく気になりすぎてつけ麵に決定。

(がごめ昆布とは、簡単に言うと。「函館東海岸に生息する珍しい昆布らしく、ねばねばしてめっちゃ健康にいい」らしいです。)

そういえば以前、もともと「とりぱん」だったテナントががごめ昆布をめっちゃアピールしたラーメン屋になってたなぁ。ひょっとしてがごめ昆布ブーム?なのかな?

食券を買って着席です。

10分程度で新食感つけ麺が登場。
 

 
がごめつけ麵 780円

最初見たときの感想は、「すごく綺麗なラーメンだなぁ……」

まず、つけ麵の麵です、なんかスープに浸ってる。がごめ昆布のねばねばらしい。

そして、具は、三つ葉、メンマ、鶏肉チャーシュー。
 

 
真ん中にあるのが低温でじっくり加熱したという北海道産豚肩ロースのレアチャーシューです。

ローストビーフのような食感で、うっすら下味がついており、美味!
このレアチャーシュー使った丼もあるようで、次は是非とも食べてみたいです。

麺の方はというと……
 

 
北海道産小麦100%を使っているストレート麵ですが、コシが凄い!

茹でが足りない堅さではなく、コシが凄い!(2回目)

筆者は、麵は固めが好きなので、すごいドンピシャの麵です。麵が冷水でビシッと冷やされ、がごめ昆布のスープにインされています。

そして、つけタレ。
 

 
刻みネギが浮いており、鶏汁のスープかな?それに鶏油と柚子のさわやかな酸味のある温かいスープです。柑橘系の風味って口の中がすっきりして好きです。

さて、個々のレビューをしましたが、肝心なのは、麵とスープを一緒に食べたときです。

コシが凄い(三回目)ストレート麺を箸ですくってつけダレにイン!そしておもむろに……
 
つるつるつる〜〜!
 
と江戸っ子ヨロシクすすり上げます。

がごめ昆布のねばねばで、麵がするっと喉を通っていくので、あれよあれよと麵が消えていきます。

実は、私はつけ麵を食べるときは、麵は熱い状態のアツモリにしてもらいます。
というのも、食べ進んでいくうちに、スープがすぐにぬるくなるのが嫌だからです。

しかし!ここのつけ麵はそんな固定観念をいい意味で覆してくれました。

がごめ昆布の冷たいねばねばと温かいスープが絶妙な温度になり激ウマです

ラーメンは熱々か冷え冷えのどちらかが一番と思っていました。おそらくねばねばがいい感じにマッチしてるんだと思います。

がごめ昆布のねばねばが絡まったココシが凄い麺(四回目)と酸味の利いたスープがおいしい。

あっという間に完食です。

食べ終わったあと、ネットで口コミを見てみると、つけ麵には割りスープがあったらしい。知らなかった……割スープないのかなと思っていたのですが聞けばよかった。

そんなわけで、すすりさんでした。

ねばねば好きには、とてもお薦めのラーメンです。次回は淡麗中華そばを食べたいと思います!

(文と画|USK

スポンサードリンク

すすり

北海道を食べる 

~¥999 

ラーメン 

月曜定休 

札幌市南8条西3丁目 

5月に開催されるすすきの周辺のイベント(ライラックまつり、ラーメンショー、タパスは?)

2017年05月11日(木) グルメ,行事・イベント・お祭り,ラーメン,大通エリア 路地裏の根雪も完全に溶けてなくなり、日中暖かい日が増えて来て、桜&お花見&GWを過ぎれば、札幌すす...

狸小路サンデパートビル地下の激安大衆中華「五十番本店」が閉店(涙)

2017年06月15日(木) グルメ,閉店・移店,ライター(USK),狸小路   思い出のあるお店が今月末(2017年6月)に閉店するということで、血相かかえて行ってきました...

すすきの老舗ラーメン店探訪【第4回】「 寳龍 総本店(ほうりゅう)」

2017年05月17日(水) ラーメン,南6条エリア 札幌ラーメンの歴史をひも解く「すすきの老舗ラーメン探訪」も第4回。(といっても食べてるだけなんだけ...

すすきの周辺の無料クラシックコンサートをピックアップ|クラシックの祭典PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)が開幕

2017年07月02日(日) 行事・イベント・お祭り,ライター(USK),音楽・ミュージック   よさこいソーラン祭りが終わると1年も折り返し、後半の幕開けとなる7月には札幌が音楽の街...

すすきの老舗ラーメン店探訪【第2回】「 大公(南2西5)」「喜来登(狸小路6)」

2016年11月16日(水) ラーメン,狸小路 編集部の偏食っぷりがもろに出てしまっているラーメンネタ!不定期連載の第2回!すすきのの老舗ラーメン...

すすきので今、餃子が熱い!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2016年08月16日(火) グルメ,まとめ記事,人気記事 生まれと育ちが西日本の管理人にとって、餃子は パンチが効いてて肉肉しいもの という認識が舌にも頭...

餃子とカレーの組み合わせがベストマッチ!すすきののソウルフード「みよしの餃子」

2016年09月02日(金) グルメ,ライター(USK),まとめない記事,人気記事,南5条エリア ソウルフード(名詞) 1)米国南部の黒人の伝統的な料理 2)その地域に特有の料理。その地域で親しま...

キャンセル客にお店が潰される!迷惑なドタキャン客とつき合わず、お店とお客様を守っていくには?

2017年08月29日(火) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム ここ数年、団体客の当日キャンセルや無断キャンセルによるトラブルが増えているそうです。 ...

すすきので美味いモヒートの飲めるバー12選!2017年夏モヒート始まってます!

2017年06月25日(日) お酒・バー,まとめ記事,人気記事   暑い夏に美味しいカクテルのダントツ1位といえばモヒートですよね! ミントとライムの清涼...

すすきのでリーズナブルにお寿司を食べたいというメールに僕が返した返信内容がこちら(安いお寿司屋、寿司居酒屋から海鮮居酒屋まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,居酒屋,寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に 「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿司な...

ツルツル路面に要注意!移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2016年12月07日(水) 人気記事,札幌観光 冬の路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になった路面を運転するときは勿...

(コラム&エッセイ)忘れられないすすきのの名店・迷店 第3回「24時間喫茶 バロン」

2017年03月09日(木) 閉店・移店,人気記事,南8条エリア,今は無き名店・迷店の思い出   思い浮かぶままに、昔すすきのにあった名店、迷店を紹介するこのコーナー。 第3回は、あの...

すすきの徒歩圏内のミシュラン2017年版獲得店!part1 ビブグルマン編11軒

2017年05月18日(木) グルメ,まとめ記事,人気記事   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

祝日本一!日本ハムファイターズのビクトリーロードまとめ(レギュラーシーズン〜CSファイナル〜日本シリーズ〜優勝パレード)

2016年10月31日(月) スポーツ,ニュース,まとめ記事,人気記事   日本ハムファイターズが10年ぶりに日本一の栄冠に輝きました! すすきのへ行こうでは、...

すすきの周辺のジャズが聴けるお店(ジャズバー,ジャズ喫茶,生演奏,ライブ,セッション)

2017年06月23日(金) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ,音楽・ミュージック   札幌は音楽好きの多い街です。ジョインアライブやライジングサンなどのロックフェスだけでな...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?