新しいすすきのの〆麺!九州発祥のソウルフード「辛麺 一門」 - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン 新しいすすきのの〆麺!九州発祥のソウルフード「辛麺 一門」

新しいすすきのの〆麺!九州発祥のソウルフード「辛麺 一門」

2018年04月27日(金)
テーマ:

 
「路面店ではないビルの中に新しいシメメンのお店できてたよ!」
 
よくいくお店のマスターからの情報。

なるだけすすきので遊ぶ時には気にしながら歩いているつもりですが、ビルの中だとさすがに見つけにくい。こうした生の情報が頼りです。

雪風店主のやってる丹陽さんや札幌ブラックが人気のいそのかづおさんなんかもビルの中だし、普段は居酒屋だけど昼だけラーメンをやっているなんていうお店もありますし。
 

(参考記事)

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

札幌ブラックが一番人気!深夜だけやっている行列ラーメン店。混み合わない時間帯も教えちゃいます!「いそのかづお」

ランチ時はラーメン屋&夜は焼き鳥居酒屋の二刀流!飲ん兵衛に優しいリーズナブルなすすきのの居酒屋「ばっち」

 
早速聞いた通りにお店のあるG4ビルへ
 

 
山岡家に行きたい欲望を抑えながらビルにイン!ビル入ってすぐを左に……
 

 
奥の方に看板が見えます。
 

 
あった!ここだここだ!


 
辛麺 一門
(南6西4|ラーメン)

 
辛麺というのは、宮崎県の延岡発祥のソウルフード。鶏がらスープに細かく刻んだ唐辛子、にんにく、ニラ、挽き肉に卵をからめた麺料理のことで、今では九州全域に辛麺の店があるほど愛されているんだそう。

お店の入口に置いてあるポップにはスタンダード以外に豆乳系とトマト系の3種類が掲示してあって、どれも美味しそうです。
 

 
店内に入ると、L字カウンター8席と2人がけのテーブル席が2つ。やや余裕のある席配置です。

券売機でメニューを選ぶタイプ。辛いものに関してはそこまで強くないので表で気になった豆乳辛麺(0〜5辛)をチョイス!

着席して食券を渡すと

「麺が3種類ありまして、そば粉と小麦粉を練り込んだモチモチしたコンニャク麺、ラーメンの麺とうどん麺から選べます。」

宮崎って実はうどんも有名だからそっちにしようかと迷いましたが、ここはご当地フードならではの

「コンニャク麺でお願いします」

「辛さはいくつになさいますか?」

う〜ん……どうしよう?

「どれくらいの辛さですか?」

「3辛でキムチくらいです。唐辛子を入れないで別皿でお出しする事も出来ます。5辛分お出ししますんで、ご自分でお好みで足してってもらう感じで……」

「それでお願いします!」

ということで、豆乳辛麺5辛(唐辛子別皿)コンニャク麺のオーダーが完了!

あとは待つばかりです。

まずは別皿の唐辛子がやって参りました。
 

 
5辛って結構あるね……

調子に乗って追加料金なしのMAX5辛いってたらと思うと冷や汗たらり……

ほどなく辛麺もやって参りました。
 

↓まだまだ下に続きます↓
↓最後までおつき合いください↓
スポンサードリンク



 

豆乳辛麺(0辛)
 
辛麺なんていうからもっと凶悪なルックスかと思ってたけど、マイルドですね〜!(0辛だから当たり前←)

まずは唐辛子を入れずに食べてみます。
 

 
スープはアッサリしていながら結構あと引く味わい。溶き卵がスープの旨味を掴んでいて旨い!
これにニラ、肉、ニンニクの風味が合わさってハマり度高めのパンチ力!何ならこれでご飯食べれる奴です。

今回は豆乳スープにしたからマイルド系だけど、スタンダードだと更にパンチ増すのかな?そっちも食べてみたい!

さてコンニャク麺を……
 

 
予想よりも細い麺。韓国のチック冷麺みたいな見た目です。

ツルツル〜とすするとムニムニシコシコとした食感。予想以上に具材との辛みもよし。

いよいよ唐辛子を投入です!
 

 
とりあえずひとつまみ←

うん!うん!これ合うわ!

ということでもうちょっと投入!
 

 
唐辛子投入→混ぜて麺をツルツル〜→卵豆乳スープをズズズーッをくり返しながら食べていると、麺がなくなったので、替え玉ハーフ(ラーメン)を追加注文!
 

 
ハーフでこの量って結構多い!

辛旨いハマる系のスープなのでラーメンも合いますね!次回はうどんにも挑戦しようと思います!

朝6時までやっているので〆にオススメですよ!

スポンサードリンク

辛麺 一門

北海道を食べる 

〜¥999 

ラーメン 

日曜 

札幌市中央区南6条西4丁目G4ビル 1F 

ラーメン激戦区を勝ち抜いて来た鶏白湯ラーメンがラーメン横丁に出店!「とりぱん ラーメン横丁店」

2018年05月11日(金) ラーメン,南5条エリア 先日Nグランデビルのトイレを借りた時に、ビルの1階部分のマップを見て”良く出来てるな〜”と関心してし...

すすきの老舗ラーメン店探訪【第1回】「 福来軒(南5西4)」「ラーメン芳蘭(南5西5)」

2016年10月24日(月) ラーメン,南5条エリア   もうすっかりご存知かと思いますが、「すすきのへ行こう」ラーメン記事多めです! 行...

すすきのトップクラスの焼肉店。お肉もサイドメニューも最高!「グルマンズ いとう」

2018年01月06日(土) まとめない記事,南6条エリア,焼肉・ステーキ・肉料理 すすきのへ行こうでもラーメン、カフェに続いて厚めに記事を書いているジャンルが、焼肉です。 その...

すすきのでガッツリ系二郎インスパイアラーメン!「ロクゴーガッツ」

2016年10月28日(金) ラーメン,ライター(tori),南3条エリア   あったかーいラーメンが美味しい季節になってきました! 北海道のおいしい味噌ラーメ...

すすきの「まる八ラーメン」元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さんが今年で10年!

2016年09月07日(水) まとめない記事,ラーメン,南5条エリア 今日紹介するお店は、10年弱前に、たまに顔を出していたたこ焼きやの大将に 「最近できたお店なんす...

すすきのを知ろう!更にすすきのが楽しくなる!ランチ・ご当地B級グルメ・居酒屋・ショットバー・ローカルスポットマップ・ライフハック情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,グルメ,便利リンク・お役立ち記事,お酒・バー,まとめ記事,人気記事,札幌観光,居酒屋 すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心にご紹介す...

幹事さん必見!送別会にピッタリの大きい個室×予算5000円以下のすすきののレストラン10選

2018年03月07日(水) グルメ,まとめ記事,人気記事 転勤や転職、卒業や進学など別れの多い3月、送別会や納会の幹事をまかされちゃって、予算だ人数だと調べ...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...

すすきのに泊まろう!安く便利に泊まれるホテルから札幌観光・出張に役立つ情報のまとめ

2018年04月11日(水) すすきのへ行こう,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事,札幌観光   すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心...

(居酒屋編)ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART2

2017年04月10日(月) グルメ,まとめ記事,人気記事 ザンギ!今密かに何度目かのブームが来ている気がします。(あくまでも体感←) 実は、すすきのへ行こ...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,スイーツ・カフェ,ジンギスカン ラム肉,スープカレー・カレー,寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の口コミ記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今がわかる...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) グルメ,まとめ記事,人気記事 北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニンニクや生...

すすきのでリーズナブルにお寿司を食べたいというメールに僕が返した返信内容がこちら(安いお寿司屋、寿司居酒屋から海鮮居酒屋まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,居酒屋,寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に 「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿司な...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選5軒チョイス!

2016年07月14日(木) お酒・バー,まとめ記事,人気記事   すすきのはバーが沢山ある街です。 「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですよね。 ...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?