ファイターズの不調の原因を僕なりに分析してみた。(最下位・借金13・6連敗・10連敗) - すすきの総合情報サイト[すすきのへ行こう]

すすきのへ行こう コラム&ニュース スポーツ ファイターズの不調の原因を僕なりに分析してみた。(最下位・借金13・6連敗・10連敗)

ファイターズの不調の原因を僕なりに分析してみた。(最下位・借金13・6連敗・10連敗)

2017年05月02日(火)
テーマ:
nichihamu20174_00

 
2016年シーズンに大逆転優勝&日本シリーズ制覇で名実共に日本一のプロ野球チームとなった我らが日本ハムファイターズ。

2017年シーズンも連覇をスローガンに夢と希望に胸を膨らませていざ開幕!のはずが、日々聞こえて来るのは悪いニュースばかり。

我らが日ハムに、一体何が起こっているんでしょうか?
 


4月終了時点の順位表は?


今年の開幕は確かに結構厳しそうかな?と思っていましたが、まさかここまでとは誰も想像してなかったことでしょう。改めて順位表を眺めてみると去年とAクラスとBクラスがまるっと入れ替わる天変地異っぷりです。
 

2017年3月4月
楽天 16勝5敗0分け
オリ 15勝8敗0分け
西武 12勝10敗1分け
ソフ 14勝12敗0分け
ロッ 7勝16敗1分け
ハム 6勝19敗0分け

 
ちなみにスタートダッシュに失敗したと言われた昨年の4月終了時点の順位表がこちら
 

2016年3月4月
ソフ
 14勝8敗3分け

ロッ 17勝10敗1分け
ハム 13勝15敗0分け
西武 12勝14敗2分け
楽天 11勝14敗2分け
オリ 10勝16敗0分け

 
今シーズンの借金は13!昨シーズンの借金2なんてないに等しく見えるくらいです。一体この低迷の原因はどこにあるのでしょうか?
 


先発投手陣が試合を作れない


今シーズンは、大谷が足首の影響で打者のみの出場ということで先発ローテーションが、有原、メンドーサ、高梨、加藤の昨年実績を残した面子に、新戦力のエスコバーや村田あたりを加えてやりくりしていく予定でした。
 

2017年3月4月先発投手陣
メンドーサ 5試合 3.21 2敗
有原 5試合 6.54 4敗
加藤 4試合 2.63 1敗
高梨 4試合 3.80 2敗
上沢 2試合 7.45 2敗
村田 2試合 4.22 1敗
斎藤 1試合 5.40 1敗
エスコバー 1試合 2.08 1敗
吉田 1試合 6.75 1敗

 
開幕投手に指名された有原が、立て続けに4敗を喫するという大誤算。それ以外にも序盤や中盤で大量失点をくらうパターンが散見されており(エスコバーは、自責点は1だが実質は5失点で現在は2軍調整中。)、メンドーサ、加藤は奮闘しているんですが、中々勝ちに結びつけられない印象です。
 


粘りきれない中継ぎ陣


昨シーズンまで中継ぎ陣の奮闘で競り合いを勝利に結びつけるのが日ハムの一つの形でしたが、今シーズンは打ち込まれることもたびたび。
 

2017年3月4月リリーフ陣
増井 8試合 3.00 1敗
谷元 9試合 6.14 1敗
宮西 8試合 8.10 1敗
鍵谷 13試合 2.92 1敗

 
積年の疲労なんかもあるんだろうけども、谷元宮西の左右セットアッパーの防御率は気になるところです。今シーズンから井口や公文を積極的に使ってみているようですが、うまく行かなかったようです。

数少ない勝ち試合を運悪く落としてしまっているのも今シーズンの成績不振に大きく影響しているといえます。

新守護神マーティンも故障で早々に離脱と、日ハムの投手事情は先発、リリーフともに深刻な状況です。
 


打てない&守れない野手陣


誰が見ても”打てない”貧打戦が借金13の1番の原因です。確かに今シーズンの打撃陣の不振ぶりは過去を見ても最低レベルの成績です。

やれ中田が打てない、レアードが打てないなどといわれているけれど、それ以上に特筆すべき点は”出塁率の悪さ”です。
 

2017年出塁率(内は昨年度出塁率)
西川 .308(.405)
中島 .186(.268)
石井 .288(—)
  .143(.450)
松本 .222(.238)
杉谷 .000(.313)

 
特にトップバッターの西川の不振が深刻で、これがそのまま得点力の低下を招いています。中島が2番打者に定着出来ない原因も、この出塁率の低さにあるといえます。(中島は遊撃手という守備の負担から9番打者が妥当ともいえるけど)

攻撃的2番打者の育成を常に課題に挙げている栗山ファイターズだけど、1番西川の調子が戻らないと攻撃のバリエーションも持てないし、当然ビッグイニングも作れない。西川にはもう一度フォアザチーム=とにかく出塁するという姿勢を取り戻してもらいたいです。

一方で失策数も2016年3月4月の11個に比べて何と今年は21個。昨年のほぼ倍の失策数で、投手陣の脚を引っ張りまくっています。

守り勝つ本来の日ハムの野球を取り戻してもらいたいです。
 


計算外の故障者続出


左太もも裏の肉離れで復帰の目処も立たない大谷の穴は相当に大きいです。元々今シーズンは投手としては計算してなかったとはいえ、3割20本打者の不在はかなりの得点力ダウン。

大谷に続いて中田も離脱したときには、11試合中5試合が得点2点以下と得点力は更に降下した。

それ以上に見逃せないのが谷口、杉谷の離脱です。陽の抜けた穴が大きいとの指摘もあるけれど、外野陣は西川と近藤でほぼ2枠は埋まっていたわけで(DHは大谷)もうひと枠を岡、杉谷、谷口で賄う予定だったはず。谷口、杉谷の離脱は計算外の大誤算だったと思います。

今年の二塁はルーキー石井を中心に回して行く予定でしたが、それにしてもベテラン田中賢介や杉谷との併用も考えていただろうし、ここでも杉谷の離脱が大きく響いています。

投手陣でいえば、エスコバー、マーティンの両外人投手の離脱も相当痛い。

そもそも日本ハムは、即戦力投手や将来的に手薄になりそうなポジションの野手を上手に補強して、3軍をおかないギリギリの選手起用でやりくりしながらも、常にAクラスからCS、日本シリーズを狙える位置につけて来たチーム。

これまでも、過去には小谷野や糸井、昨オフの陽や吉川と、FAやトレードで優秀な選手を放出して来ました。(吉川はトレード)

過去3年分のドラフトを見ても、スカウト力や育成力は12球団の中でもダントツの効率の良さです。
 

ドラフト入団から活躍している主な選手

2016ドラフト
石井(内野手|早稲田大)

2015ドラフト
加藤(投手|新日鉄住金)
井口(投手|東農大北海道オホーツク)
横尾(内野手|内野手|慶応大)
吉田(投手|東海大)

2014年ドラフト
有原(投手|早稲田大)
清水(捕手|九州国際付高)
浅間(外野手|横浜高)
石川(投手|山形中央高)

 
今までは補強で何とか回して来たけど、ただでさえカツカツのところに離脱者が相次いでいるという不運も重なって、日ハムはどん底の開幕を迎えてしまったわけです。
 


今後の展望


悲観してばかりもいられないので、これからの話を希望的観測を加えて。

先発投手陣は復調の兆しがある。4月30日メンドーサ、4月29日有原、4月28日加藤と好投しています。

じわりじわりと西川の打率も上向いて来たし、新戦力大田は移籍本塁打を含め適時打を放っています。元気のなかった下位打線の起爆剤になってくれればと期待します。

まだまだ始まったばかり、諦めるのは速いですぞ!

スポンサードリンク

北海高校と滝川西の対戦相手が決定-2017年夏の甲子園、組み合わせ・日程決まる

2017年08月04日(金) スポーツ,ニュース   いよいよ夏の甲子園大会が8月7日に開幕します。21日の決勝戦まで14日間(休養日1日含む)の激...

(全戦解説vs 広島カープ)日本ハムファイターズ 日本一への道のり(ハイライト,予想,戦評)

2016年10月23日(日) スポーツ,ニュース   ついに日本シリーズが始まりました。日本ハムファイターズと広島カープの日本シリーズでの...

ディビジョン?ワイルドカード?よくわからないBリーグチャンピオンシップの仕組み。

2017年04月12日(水) スポーツ 昨年9月に開幕したBリーグもいよいよ終盤戦。5月7日の最終戦のあとは、王者を決めるチャンピオンシップ...

DDTプロレスが10月に札幌で興行開催!交流イベント決定!(追記あり)

2016年09月10日(土) 行事・イベント・お祭り,スポーツ,ニュース   DDTプロレスが10月に札幌で興行開催!   北海道のプロレスファンが毎年楽しみにしている...

球春到来!春のセンバツ甲子園(組み合わせ 札幌第一の対戦相手)&ファイターズ開幕戦

2017年03月12日(日) スポーツ,ニュース   いよいよ雪も溶けて来て、日中暖かい日も見られ始めましたね。 3月の後半には春の到来を告...

ツルツル路面に要注意!移住して10年の僕が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2016年12月07日(水) 便利リンク・お役立ち記事,人気記事,札幌観光 冬の路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になった路面を運転するときは勿...

三代目店主が守り続ける昭和のカツ丼!「とんかつ すみだ川」

2017年10月04日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,ランチ,狸小路 すすきの〜狸小路周辺には、数十年に渡って札幌の街を見守り続ける いわゆる老舗と呼ばれるお店が沢山現...

これぞダンジョン飯?駐車場の中にある摩訶不思議なおにぎり屋に入ってみた!「食事処 きし」

2017年11月07日(火) グルメ,ライター(USK),人気記事,ランチ,テイクアウト,大通エリア コワーキングスペース「SALOON」さんの記事の最後あたりに”静かなオフィスと気さくなオーナーさん。 す...

千里の道も一歩から!すすきの「串かつ 千里」のマグロカツは、おかわり必至の旨さ!!

2016年09月04日(日) グルメ,まとめない記事,人気記事,南3条エリア,居酒屋 最近は、会う人会う人に 「すすきので普段使いの居酒屋ってどこですか?」 と聞いて回っています...

ギリギリまだ並ばずに食べられるかも?いつブレイクしてもおかしくない!すすきのラーメン屋さん3選

2016年09月26日(月) まとめ記事,人気記事,ラーメン,南4条エリア せっかくすすきのに来てるんだから、〆はラーメン、それも地元で評判の美味しいラーメン屋さんにいきた...

すすきのの老舗喫茶「トップ」閉店、50年の営業に幕。連日別れを惜しむファンが詰めかけ。

2017年04月06日(木) 閉店・移店,ニュース,人気記事,スイーツ・カフェ,南6条エリア   正直この記事を書くのは少しためらった。 すすきのの老舗喫茶トップが近々閉店するという...

すすきのトップクラスの焼肉店。お肉もサイドメニューも最高!

2018年01月06日(土) まとめない記事,人気記事,南6条エリア,焼肉・ステーキ すすきのへ行こうでもラーメン、カフェに続いて厚めに記事を書いているジャンルが、焼肉です。 その...

【永久保存版】すすきののボッタクリはレベル高いから要注意!!その手口と出没エリア、全てお教えします。

2016年08月11日(木) 業界向け記事,人気記事,札幌観光 ここが日本最北の歓楽街かぁ! と期待に胸を膨らませて、ネットやら何やらで色々と検索し、時間いっぱ...

元祖さっぽろラーメン横丁パーフェクトマップ!(すすきの:南5条西3丁目|昭和26年〜)

2016年11月04日(金) すすきのビルマップ,まとめ記事,人気記事,札幌観光,ラーメン,南5条エリア   札幌すすきのといえば、ラーメン!すすきのには沢山のラーメン横丁があるけども、忘れちゃな...

伝説の行列店「雪風」の元店主のラーメンがすすきのに帰って来た!「和中華と麺 丹陽」がオープン!

2016年10月01日(土) まとめない記事,人気記事,ラーメン,南5条エリア   すすきのにあの中華職人が帰って来る!   というビッグニュースを知ったのは、たまたま...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お店のPRを行いませんか?