もはや肉料理!ずっしりパティともっちりバンズとこだわり具材のリッチなグルメバーガー専門店「J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビルミレド店」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース エリア|札幌駅周辺 もはや肉料理!ずっしりパティともっちりバンズとこだわり具材のリッチなグルメバーガー専門店「J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビルミレド店」

もはや肉料理!ずっしりパティともっちりバンズとこだわり具材のリッチなグルメバーガー専門店「J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビルミレド店」


先日札幌駅に用事があったので、オープン以来気になりまくっていた「miredo ミレド」に行ってきました!

大同生命ビル miredoには、札幌中心街初進出のお店が多数オープンしていて、札幌駅〜大通公園周辺のグルメマップが書き換わるくらいの衝撃が走りました。
 
(参考記事) 「大同生命ビル miredo ミレド」(北3西3)がいよいよ6月18日にオープン!

「大同生命ビル miredo ミレド」(北3西3)がいよいよ6月18日にオープン!

 
札幌民の私が初体験のお店だけでも、Soup Stock Tokyo、BOUL’ANGE、山本のハンバーグ、J.S. BURGER CAFE…ととにかくいっぱいあります。
 

 
こちらミレドを南側から眺めた景色。2階の窓が大きくて開放感ありますね。

さて早速インしてみたのですが、お昼時とあってランチタイムのサラリーマンさん&OLさんや買い物帰りのご婦人などでどこのお店もかなり賑わっており、特に1階は全店舗15人〜20人ほど並びが出ていました。

むむむ…甘く見てた〜っと2階へ。
 

 
エスカレーターで2階へ昇ると目の前がぱっと明るくなり、素敵なテラス風ラウンジが現れました。テイクアウトが出来るのを待ったりするのにちょうどいい空間ですね。

2階のテナントをざっと見回すと、やっぱり空いているお店はなし(涙)といっても1階ほどではないようなので、気になっていたお店に並んでみることにしました。
 

J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビル店
(北3西3|ハンバーガー)

 
J,.Sバーガーカフェさんは2000年東京一号店オープン以来首都圏を中心に全国に展開するグルメバーガーブームの火付け役的存在。リッチなグルメバーガーやサンドイッチ、ホットドッグのアメリカンスタイルのカフェ&ダイナーです。
 

 
並びは5組前後。結構入れ替わりも速めで、10分ほどで席にご案内してもらいました。(入店前に手指の消毒が必須です)
 

 
店内はテイクアウトやお会計用のカウンター(椅子はありませんでした)とテーブル席32名とそこそこゆったり。

まずメニューを開いて最初に飛び込んできたのがこちら。
 

LUNCH TIME(〜15:00)

全17種のハンバーガーとのセット(920円〜)、5種のサンドイッチとのセット(880円〜)、5種のホットドッグとのセット(750円〜)から選べるランチタイム限定のオトクなセットメニューです。

セットには全てコールスローとポテトとドリンクがつきます。

ちなみにページ左側の写真は、ミレド店オリジナルメニュー「札幌ジンギスカンバーガー(1380円)」。なんとベル食品「成吉思汗たれ」が添えらています。
 

 
こちらは通常メニュー。ハンバーガー16種、サンドイッチ5種、ホットドッグ5種、サイドメニューはグリルドチキンやフィッシュ&チップスなど9種類。この他にサンデーやケーキなどのスイーツメニューもあります。

ドリンクメニューは、ハイネケン生、J.Sビール、ヒューガルデンホワイトなどのエールビール、バドワイザーやブルックリンラガーなどのラガービルが合わせて10種類以上のアルコールドリンク(500円〜)と、
J.Sブレンドコーヒーを始め紅茶やジュースなどのソフトドリンク(380円〜)。他にもシェイク(650円)やオリジナルソーダ(500円)もあり。

詳しいメニューは公式サイトを御覧ください。
 

 
18:00以降は「CHI-NOMI(1800円)」と題したハイネケン生やハイボールなどのドリンク、ハンバーガー、チキンなどのタパスが3つセットになったお得なコンボがあります。

TEA TIME(15:00〜18:00)」には、サンデーセット(990円)やケーキセット(830円)も用意されています。

ハンバーガーメニューが多すぎて困る!さらに限定の成吉思汗バーガーもあるし…

色々悩んだ結果、やっぱりお店の看板メニュー「J.Sバーガー」をランチセットで注文しました。
 

 
まずはセットのアイスコーヒーが到着。勿論J,Sオリジナルブレンドのアイスコーヒーです。(ハンバーガーとピザには炭酸を合わせる教に入信しているんですが、タカマリ&テンパリ過ぎてコーヒーを頼んじゃいました←)

待つこと5分ほどで待望のグルメバーガーとご対面!
 

J.Sバーガー(ランチセット1210円)
 
太い!高い!
 
とにかくひと目見てそのボリューム感に圧倒されます。お隣でハンバーガーとサンドイッチをそれぞれ頼んでいたご婦人も、やってきたメニューの規格外の大きさに面食らってる様子でした。

J.Sバーガーの具材は、アボカド・レッドチェダー・黒胡椒アイオリソース・グリルオニオン・トマト・レタス・レリッシュ・マスタードそしてパティ!
 

 
備え付けの包み紙(店員さんが〇〇ペーパーだかシートって読んでたみたいだけど、聞き漏らし。どなたか正式名称ご存知でしたら教えて下さい)の中にハンバーガーを入れて…

お、重い!

大きすぎて番zぬから飛び出しちゃってるパティの存在感はもちろんのこと、チーズやトマト、アボガドなど具材の満充感とそれを支えるバンズと、どれもとにかくリッチ!

お口をあんぐりと開けてファーストバイト!

皮目ムチムチ&中モッチモチの全粒粉バンズの中から飛び出してくる粗挽きビーフパティの肉汁&ワイルド感!そしてトマトとレリッシュ(ピクルス)の酸味、チーズとアボカドの濃厚味のハーモニー!自家製のアイオリソースとのバランスもグッド!

モスやマックのハンバーガーも決して嫌いではありませんが、これは全くの別物。うわ〜お昼じゃなかったら絶対ビールにしたのに〜!ってくらい重厚な味わいで、ビール以外にも赤ワインとかまじで合うと思います。

付け合わせのポテトはカリカリ、ほんのりピーナツバターの香るコールスローも普通に美味しかったです。

J.SバーガーCAFEさんの味を編集部のみんなにも!と追っかけでテイクアウトも注文しました。
 

 
テイクアウトはおしゃれなボックス&紙袋に入れてくれます。ちなみに紙袋はこのご時世だからでしょうか?プラス20円。
 

 
ハンバーガー以外のメニュー(サンドイッチやホットドッグ)も気になったので、今回はヒッコリーバーガー、マリマナエッグドッグ、メイプルバターB.L.Tサンドの3種をチョイスしてみました。
 

ヒッコリーバーガー(1380円)

ヒッコリーバーガーの具材は、熟成ベーコン・スモークチーズ・マヨネーズ・ヒッコリースモークスパイス・フライドオニオン・グリルオニオン・トマト・トレビス・マスタード。

ヒッコリースパイスっていうのは、昔からアメリカで愛されている「クルミ科ペカン属の木 = ヒッコリーの燻製の香りが特徴のシーズニングスパイス」のこと。 スモークチーズと共に、熟成ベーコンのスモーキー感をさらにアップしてくれます。

レタスではなく赤キャベツ(トレビス)が入ってるのと、フライ&グリルとオニオンが二種入ってるのも特徴。先程のJ.Sバーガーの濃厚リッチ感とは一線を画す「南部のワイルド男」感。(表現力←)
 

マリマナエッグドッグ(840円)

具材は、エッグ・マリナラトマトソース・桜スモーキーソーセージ・カカオ&ナッツ・トレビス・パセリ。

マリナラトマトソースてのは、イタリア語のマリナーラ(船乗りの)が語源の、ピザ、パスタ、ラビオリなんかに使われるトマトベースのソース。トマトにニンニクやバジルを咥えて作ります。

桜チップの香りがソーセージの弾ける肉汁とともに口の中に飛び込んできた後に、マリナラソースの酸味と目玉焼きの濃厚味のコンボ、そして隠し味のカカオ&ナッツ。こんな組み合わせ誰が思いつくのかしら?ってくらいこれもバランスがよいです。
 

メイプルバターB.L.Tサンド(880円)

今回テイクアウト3種の中で一番食べやすくて個人的に一番発見だったのはこちら。

具材は、熟成ベーコン・レタス・トマトミソマリネ・バター・メープルシロップ・ブレンドハニーマスタード・パセリです。

ベーコンの燻製風味と塩味に甘いメープルシロップがめちゃ合います。箱を開けたときには「こんなにシロップ要る?」って思いましたが、とにかく燻製 x 塩味 x 甘味のマリアージュにドハマリしちゃって結局全部使い切ってしまいました。臆せずドバドバかけるのがポイントです。

看板メニューのハンバーガーだけでなく、ホットドッグやサンドイッチもとても美味しく、それぞれ具材やソースの組み合わせの違うメニューがたくさん用意されています。パティの追加やトッピングも出来るので自分だけのご褒美バーガーなんかもできちゃう。

ハンバーガ好きは勿論、肉好きにもオススメのグルメバーガー店ですよ!

ハイネケン樽生などのビールも豊富。グルメバーガーをツマミにビール!なんてビール党な人も一度是非体験してほしいです。

スポンサードリンク

J.S. BURGERS CAFE 大同生命札幌ビル店

喫茶・一服 

¥1,000~¥1,999 

カフェ・喫茶 

不定休 

札幌市中央区北3条西3丁目大同生命札幌ビル miredo 2F 

すすきの周辺で自家焙煎豆や珈琲豆を販売してくれるお店まとめ

2020年10月01日(木) まとめ記事,グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|テイクアウト・デリバリー   札幌は結構コーヒー通の多い町だなと思うんです。古くはイレブン(現北地蔵:閉店)からの宮...

すすきののど真ん中で天丼ランチ!老舗の技に舌鼓「天婦羅 やぎ」

2019年09月16日(月) グルメ|ランチ・モーニング,エリア|南6条 すすきのの老舗天ぷら店「蛯天本店」さんが閉店したのは2018年3月末。なんと68年も営業していたそうです...

すすきの市場の駄菓子屋さんで懐かし空間にタイムスリップ!「藤川菓子店」

2016年10月05日(水) グルメ|スイーツ・カフェ,エリア|南6条,グルメ|テイクアウト・デリバリー,ライターさん寄稿記事 駄菓子を題材にした漫画のアニメ化や、大型商業施設に駄菓子店を出店したという話題が後を絶たない、昔...

サンドイッチがオススメ!スイーツ&アルコールメニューも豊富な使い勝手GOODなカフェ「レガーロ クラ」

2018年01月24日(水) グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|ランチ・モーニング,グルメ|パン・サンドイッチ,エリア|南1条 先日OYOYO通りのホットサンドのお店を紹介しました。 サンドイッチといえば、屯田通りのサンドリアや...

ランチ時はラーメン屋&夜は焼き鳥居酒屋の二刀流!飲ん兵衛に優しいすすきのの居酒屋「ばっち」

2017年02月17日(金) オススメ!まとめない記事,グルメ|ラーメン,グルメ|ランチ・モーニング,エリア|南4条,グルメ|居酒屋 「すすきのへ行こう」でよく検索されている業種ジャンルが「居酒屋」です。 今や居酒屋は色々な業態...

すすきの徒歩圏内の北海道ミシュラン獲得店!part2 寿司&海鮮編9軒

2017年05月27日(土) まとめ記事,人気記事,グルメ|寿司・海鮮   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|ジンギスカン ラム肉,グルメ|スープカレー・カレー,グルメ|寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の実食レポート記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今が...

『すすきので安くて美味しいお寿司を食べたい!』というリクエストに返信したメールがこちら(寿司専門店、海鮮居酒屋、回転寿司まで)

2016年08月18日(木) まとめ記事,人気記事,グルメ|寿司・海鮮   先日、札幌に住むお友達に   「本州から、遊びにくるお客さんをすすきの近辺で、お寿...

すすきのの住民も納得のオススメジンギスカン編集部的ガチラインナップ!

2019年04月29日(月) まとめ記事,人気記事,グルメ|ジンギスカン ラム肉   北海道といえば、ジンギスカン=羊肉を食べるということで有名ですよね! 道外の知人から ...

夜の街すすきのオススメランチスポット(定食・丼、居酒屋、カフェ・喫茶、ダイニングレストラン…)

2021年03月11日(木) まとめ記事,人気記事,グルメ|ランチ・モーニング   夜の街すすきのでも実はこっそりランチも充実しているのです!そこですすきのでランチやお昼ゴ...

すすきの周辺のおすすめのカフェ・喫茶 総まとめ(モーニング・ランチ・スイーツ・深夜・お酒・禁煙)

2021年04月06日(火) まとめ記事,人気記事,グルメ|スイーツ・カフェ   4月13日は喫茶店の日! ということで、すすきの周辺にあるオススメの喫茶店やカフェをまとめて...

すすきのキングオブディープ「五條新町パーフェクトマップ」(南5西6)

2017年08月19日(土) すすきのビルマップ,人気記事,エリア|南5条   最近は大衆居酒屋がひしめく横丁や小路などがちょっとしたブームだそうです。 狸小路市場...

2020年最新版 すすきのでスポーツ観戦で盛り上がれるお店 11選(スポーツバー,居酒屋,ダイニング)

2019年09月18日(水) スポーツ,グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事   野球、サッカー、バスケ、ラグビー、オリンピックなどなど、飲食しながら応援したり、ファン...

タクシーがつかまらない!?年末のすすきのでタクシー難民になった時に役に立つ記事

2019年12月16日(月) 便利リンク・お役立ち記事,人気記事   毎年12月になると、忘年会を含めた飲み会などがあるためか、深夜にタクシーをつかまえようと、...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|ザンギ・フライ・カツ   北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク