高コスパでボリューミー!ビギナーさんにこそ食べて欲しいスープカレー「ラマイ 札幌中央店」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

高コスパでボリューミー!ビギナーさんにこそ食べて欲しいスープカレー「ラマイ 札幌中央店」


札幌すすきのご当地グルメといえば、海鮮、ジンギスカン、ラーメン、そしてスープカレーです。

すすきのへ行こうでも、すすきの駅徒歩圏内のスープカレー店の記事をアップして来ました。
 

すすきのへ行こう「スープカレー・カレー」記事一覧

 
今回ご紹介するお店は、とにかくボリューム満点!お昼ゴハンは勿論、夜ゴハンとしても充分お腹いっぱいになれる高コスパ&美味しいスープカレーのお店です。

場所は36号線。すすきのエリアからさらに西へ。消防署が目印です。
 

ラマイ 札幌中央店
(南4西10|スープカレー)

 
こちらは創業2003年、月寒本店や北33条に系列店を構える「アジアンバー ラマイ」さんがすすきのエリアに出店したスープカレー店です。

112席&駐車場20台と恐らく中央区はおろか札幌市内でもっとも大きなスープカレー店。
 

 
各席も禁煙席、喫煙席に別れており、テーブルごとに仕切られているので、プライベート感あり。席も広々しているので、お子様連れでも使いやすいです。
 

 
一人用のカウンターテーブル席もあります。
 

 
スープカレーのメニューはヤサイ、チキン、ポーク、ブヒッ(豚しゃぶ)、ウダン(エビ天)、タフゴレン(揚げ出し豆腐)、ビーフ、フィッシュフライの8種類。

全て1100円〜1200円の料金で、スープの大盛りも無料。

各種トッピングもあり。ガーリックオイル、スパイシーココナッツオイルを加える人も多いそうです。

辛みの増量は無料で、辛さ0(マニス)1(マイルド)…10…から無限大までオーダー出来ます。また、別料金で生唐辛子も追加可能です。

ライスは150g 300g 450gの3段階。無茶苦茶食いたい!って人はキンタマーニ(1000g以上!)という山の名前に例えた、まさに山のように盛り盛りのサイズもあります。
 

 
ドリンクもラマイティー130円からと格安。特製ラッシーのラマッシーも200円と低料金です。
 

 
今回注文したのは、ビーフ(スープ普通盛り、ライス300g、4辛、ガーリックオイル)とブヒッ(スープ普通盛り、ライス300g、3辛)の2品。

先に注文したアイスコーヒーでクールダウンしているうちに、スープカレーがやって来ました。
 

ブヒッ(3辛・普通盛り)

ベースの具材 = カボチャ、ナス、ピーマン、キャベツ、レンコン、アスパラ、インゲン、ニンジン + 豚しゃぶ肉が入っています。
 

 
ラマイさんのスープカレーは、スープカレー食べたことない!って人や、最初にガチスパイスなスープカレーを食べちゃって合わなかった…という人にもお勧め出来る、日本人好みの凄く食べやすい味付け、いわばスープカレー会のお味噌汁的存在です。

0辛はお子様でも大丈夫なくらい辛くないです。勿論刺激的な辛みが欲しいって人向けに、スパイシーオイルや生唐辛子などで、スパイシー感を増すことも出来ます。
 

ビーフ(4辛・普通盛り)

こちらはベースの具材にゴロッとシチュー用の牛肉が入っています。
 

こんな感じの大ぶりの牛肉がゴロッとそれも大量に入っています。

先ほどのブヒッは3辛なので、普通のルーカレーでいえば中辛くらい。4辛は、辛口の一歩手前くらいです。辛いの大丈夫って人はこの辺が丁度良いかも?次回は生唐辛子にも挑戦したいと思います。

お野菜にも一つずつ下味がついているので、スープとのマッチング感もよく、最後まで飽きずに美味しく食べられます。ニンニクオイルの風味がさらに食欲を増します。

スープとライスの大盛りが無料なので、例えば大食漢&小食な人の組み合わせなんかでも、お互いが値段を気にせずに頼めるってのもポイント高いと思うんです。

100席以上の収容力・各席仕切りの分煙・高コスパ&ボリューミー・食べ飽きない旨み重視のスープと、ラマイさんは財布にお腹にもママさんにも優しいオススメスープカレー店ですよ!


スポンサードリンク

ラマイ 札幌中央店

北海道を食べる 

¥1,000~¥1,999 

スープカレー 

無休 

札幌市中央区南4条西10丁目コンフォモール札幌南4条 1F 

本格スパイス&ハーブで夜中に薬膳カリィ!「ATMAN」

2018年09月14日(金) ライター|USK,オススメ!まとめない記事,エリア|南5条,グルメ|スープカレー・カレー すすきの夜に本格的なスパイスカレーが食べられる!と方々で噂になっているスープカレー店があります。 ...

超行列スープカレー店の2号店がすすきのに移転オープン!「Suage 2(スアゲ ツー)」

2017年05月03日(水) オススメ!まとめない記事,グルメ|ランチ・モーニング,エリア|南4条,グルメ|スープカレー・カレー すすきのは人気のスープカレー店も多いエリアですが、その中でも12を争う超行列店のSuage本店。 こ...

高コスパでボリューミー!ビギナーさんにこそ食べて欲しいスープカレー「ラマイ 札幌中央店」

2019年05月13日(月) エリア|南4条,グルメ|スープカレー・カレー 札幌すすきのご当地グルメといえば、海鮮、ジンギスカン、ラーメン、そしてスープカレーです。 すす...

一人飲みのオアシス ノーチャージバー「CALAWAY」と「Fennel」が揃って周年!

2019年04月08日(月) グルメ|お酒・バー,オススメ!まとめない記事,エリア|南4条,エリア|札幌駅周辺 バーや居酒屋、ダイニングレストランなどのお酒を出す飲食店には「チャージ」を取るお店がほとんどです...

自家製パンとジャパニーズインディアカレー 「未来カレーこりす」

2016年11月03日(木) オススメ!まとめない記事,ライター|森泉サヲリ,エリア|南3条,グルメ|スープカレー・カレー すすきのと狸小路の間にある資生館小学校。昼間は子供たちの元気な声が聞こえる明るい場所ですが、夜に...

すすきのに泊まろう!安く便利に泊まれるホテルから札幌観光・出張に役立つ情報のまとめ

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事,人気記事,札幌観光   すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心...

祝日本一!日本ハムファイターズのビクトリーロードまとめ(レギュラーシーズン〜CSファイナル〜日本シリーズ〜優勝パレード)

2016年10月31日(月) スポーツ,ニュース,まとめ記事,人気記事   日本ハムファイターズが10年ぶりに日本一の栄冠に輝きました! すすきのへ行こうでは、...

新大学生&新社会人にオススメ!女子会やデートに使えるお洒落で美味しいすすきののダイニングレストラン(イタリアン・ビストロ・バル)

2020年03月25日(水) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   大学生や社会人1年目のときに、いざデートに誘おうと色々と調べてみても、どこがいいのか今イチ...

すすきのを知ろう!更にすすきのが楽しくなる!ランチ・ご当地B級グルメ・居酒屋・ショットバー・ローカルスポットマップ・ライフハック情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,グルメ|その他ジャンル全般,便利リンク・お役立ち記事,グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|居酒屋 すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心にご紹介す...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。居酒屋編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2020年05月23日(土) まとめ記事,人気記事,グルメ|居酒屋   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

すすきの周辺のおすすめのカフェ・喫茶 総まとめ(モーニング・ランチ・スイーツ・深夜・お酒・禁煙)

2021年04月06日(火) まとめ記事,人気記事,グルメ|スイーツ・カフェ   4月13日は喫茶店の日! ということで、すすきの周辺にあるオススメの喫茶店やカフェをまとめて...

すすきの徒歩圏内の北海道ミシュラン獲得店!part2 寿司&海鮮編9軒

2017年05月27日(土) まとめ記事,人気記事,グルメ|寿司・海鮮   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。ダイニング編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2018年07月20日(金) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

ネット予約出来るすすきので人気の海鮮のお店ベスト12店(カニ・ウニ・イカ・イクラ)

2018年01月31日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|寿司・海鮮   ネット予約って便利ですよね〜♫ ネット予約がどんどん主流となって来ました!一目で空席状...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|ジンギスカン ラム肉,グルメ|スープカレー・カレー,グルメ|寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の実食レポート記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今が...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク