冷凍肉は使いません!生ラム肉の本当の実力が判るジンギスカン屋さん「しろくま 札幌本店」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース ジンギスカン ラム肉 冷凍肉は使いません!生ラム肉の本当の実力が判るジンギスカン屋さん「しろくま 札幌本店」

冷凍肉は使いません!生ラム肉の本当の実力が判るジンギスカン屋さん「しろくま 札幌本店」


すすきのには今ジンギスカンの食べられるお店が100軒以上あると言われています。

超有名店のだるま以外でも観光のお客さんに人気のお店が増えて来ました。
 

(参考記事)すすきのの住民も納得のオススメジンギスカン!俺的ガチラインナップ!

(参考記事)ネット予約出来るすすきので人気のジンギスカンのお店ベスト7店(生ラム・サフォーク・マトン・味付け・ラムしゃぶ)

 
今回紹介するお店は、地元観光共に人気のハイクオリティなジンギスカン屋さんです。
 


 
しろくま 札幌本店
(南6西3|ジンギスカン)

 
ジンギスカン屋さんの中ではオープンは2000年代と比較的新しめですが、今では老舗有名店に肩を並べるほどの人気店です。

元々はカウンターのみ11席のお店だったんですが、あまりにも混雑するので隣りの空き店舗をつなげて何とか倍の22席に。11席時よりは比較的入りやすくなりました。

それでもコアタイムは満席になる事が多いので、開店時に突撃するのがオススメです。(予約不可)

この日も開店時に上手く滑り込むことが出来ました。
 

 
メニューはジンギスカン屋さんの中ではお肉の種類がある方ですが、やはりシンプル。

基本のお肉がオーストラリア産の生ラムや生マトン。他にはアイスランド産ラムや入荷次第の北海道産の羊肉、塩ホルモン、ラムソーセージなどがあります。

野菜が豊富でデフォルトの玉ねぎ&長ねぎ、もやし、にんにく、じゃがいも、長いも、キノコやニンニクなどなど、ほぼ全部北海道産。
 

 
カウンターにつくとジンギスカン鍋が設置されていて、火加減もマメに店員さんが調整してくれます。

まずはこの日のオススメの北海道産ホゲットを注文。
 

 
ホゲットと言うのはラムとマトンの間の時期の羊のこと。

印象としてはラムよりもサシが入っていて、マトンほどクセもないイメージです。
 

ホゲット肉(2人前)

こちらの羊肉は冷凍肉ではなくチルド状態の新鮮なものを注文を受けてから切り分けて出してくれます。

1枚目に関しては店員さんが鍋に乗せてくれて、丁度良い焼き具合とオススメの食べ方(タレor塩)を教えてくれます。

教えてもらった通りに、ややレアめで火を通したホゲット肉は、柔らかくてジューシー!羊肉ってこんなにも美味しいんですね!
 

↓まだまだ下に続きます↓
↓最後までおつき合いください↓
スポンサードリンク



 
続いてオーストラリア産の生ラムと生マトンを注文。
 

生ラム(1人前)

生ラムは脂少なめで、あっさりめ。牛肉で言えば赤身のヒレに近い感じです。臭みはほぼほぼ無し。

火を通しすぎずややレア焼きで塩をつけて食べます。

はい美味しい!
 

生マトン(1人前)

マトンはしっかりと脂がのっていて、羊独特の風味のある、ジンギスカン食べてるぜ!って言う感じのお肉です。こちらはタレがオススメだそうです。

おおおう!これも美味しい!

さらに塩ホルモンも注文。
 

塩ホルモン(1人前)

豚の腸なんだけど、こちらも新鮮なので全く臭みがありません!肉厚なのでじっくり焼きましょう。

お肉を焼いている間に鍋の縁の方で焼いているタマネギと長ネギが少しずつしんなりして来ます。

焼いているというよりも溜まった脂で揚げ焼きする感じなんですけど、ここの野菜は本当においしいです。

あんまり美味しいので、追加でもやしを投入!
 

 
いい感じにしんなりしてきたもやしをタレにくぐらせて一口でがぶっと……
 
なにこのもやし!みずみずしい!
 
騙されたと思ってもやしも絶対頼んで欲しいです!

美味しい羊肉を堪能した後の〆は……
 

北海道産羊のカレー

小どんぶりに入って来るミニカレーなんだけど、ホロホロにほどけた羊肉がたっぷり入ったカレーです。

道産の羊肉に道産の玉ねぎ、そして道産米のふっくりんこが三位一体になったカレーは、北の大地のポテンシャルを十分すぎるほど体現しています!これも絶対頼んで欲しいやつです!

シンプルなメニュー構成ながらも、こだわりの食材だけを提供してくれるしろくまさん。観光は勿論、地元の人にもオススメ出来るグルメスポットですよ!

スポンサードリンク

しろくま 札幌本店

北海道を食べる 

¥3,000~¥3,999 

ジンギスカン 

日・祝 

札幌市中央区南6条3丁目ジョイフル札幌ビル 1F(ジョイフル酒肴小路) 

路面店なのに隠れ家!ネルドリップ珈琲と自家製ケーキが美味しい「コーヒースクエア ドゥ」

2018年05月17日(木) まとめない記事,スイーツ・カフェ,南8条〜中島公園エリア すすきのへ行こうでは、喫茶店やカフェの記事を沢山書いて来ました。 (参考記事)2018年最新版!す...

あなたはニンニク味噌派?チーズ味噌派?元祖ラーメン横丁の最新店 トマトラーメンも健在「札幌ラーメン 悠」

2018年02月19日(月) まとめない記事,ラーメン,南5条エリア トマトラーメンが有名だったけらあんさん跡地(元祖ラーメン横丁)に変り種のラーメンを出すお店が出来...

人気の個室焼肉ダイニングで和牛をリーズナブルに!「和牛 賽 SAI」

2018年02月21日(水) まとめない記事,南3条エリア,焼肉・ステーキ・肉料理 少し前にネット予約のできる人気のお店の特集記事をアップしました。当然記事を作成している最中にドン...

創業1972年の超老舗ジンギスカン屋で巨大骨付ラムにかぶりつき!「めんよう亭 5条店」

2018年06月08日(金) まとめない記事,南5条エリア,ジンギスカン ラム肉 夏時期が近づいて来ると観光の方が増えて来て”すすきの”とともに”ジンギスカン”の検索ボリュームが上昇...

狸小路の新行列スポット!インスタ映え抜群のクレープ屋さんに行って来ました!「ハルハル」

2018年02月09日(金) ライター(USK),まとめない記事,スイーツ・カフェ,狸小路 狸小路1丁目に行列のクレープ屋さんが出来たということで早速行って来ました。 実は、ここのお店全く...

100人いても大丈夫!すすきので100人以上収容出来る2次会・パーティー・イベント向けのお店10選

2018年05月21日(月) まとめ記事,人気記事   結婚式シーズンが近づいて来ましたね!最近はホテルウェディングやレストランウェディングも...

2018年夏!すすきの周辺のビアガーデン情報PART2(大通公園、テレビ塔、創成川公園)

2018年07月07日(土) 行事・イベント・お祭り,お酒・バー,まとめ記事,人気記事,大通エリア   いよいよ夏本番!札幌ではテレビ塔下を皮切りに各所で「屋外×ビール」が愉しめる「ビアガーデ...

すすきのにあるロックバーのまとめ PART1(ロックバー,ミュージックバー,DJバー)

2017年05月22日(月) お酒・バー,まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック   夏も近づいて来て、ライジングサンやジョインアライブなどの音楽フェスの出演者告知をワクワ...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) その他グルメ全般,まとめ記事,人気記事   北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニ...

飲食店業界でいまだに炎上する「あ、水でいいです」問題について

2017年04月30日(日) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   居酒屋やダイニングバーなんかのお酒と料理を主に提供するタイプの飲食店関係者の間でここ数...

すすきの徒歩圏内のミシュラン2017年版獲得店!part1 ビブグルマン編11軒

2017年05月18日(木) その他グルメ全般,まとめ記事,人気記事   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

キャンセル客にお店が潰される!迷惑なドタキャン客とつき合わず、お店とお客様を守っていくには?

2017年08月29日(火) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   ここ数年、団体客の当日キャンセルや無断キャンセルによるトラブルが増えているそうです...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選6軒チョイス!

2016年07月14日(木) お酒・バー,まとめ記事,人気記事   すすきのはバーが沢山ある街です。 「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですよね。 ...

2018年最新版 すすきのでスポーツ観戦で盛り上がれるお店 10選(スポーツバー,居酒屋,ダイニング)

2018年06月06日(水) スポーツ,お酒・バー,まとめ記事,人気記事   いよいよロシアワールドカップ2018の本戦が6月15日より始まります! ちなみに日本代表の3...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,スイーツ・カフェ,ジンギスカン ラム肉,スープカレー・カレー,寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の口コミ記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今がわかる...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク