アンチチャーシュー麺派にも是非食べて欲しい!とろ肉チャーシューが絶品!「山頭火 札幌南3条店」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース ラーメン アンチチャーシュー麺派にも是非食べて欲しい!とろ肉チャーシューが絶品!「山頭火 札幌南3条店」

アンチチャーシュー麺派にも是非食べて欲しい!とろ肉チャーシューが絶品!「山頭火 札幌南3条店」

2017年12月04日(月)
テーマ:

普段からラーメン屋さんに行く機会の多い僕ですが、なぜか昔から頼まないメニューがあります。

それは……
 
チャーシュー麺です。
 
恐らく90%の割合で普通のラーメン(しょうゆしお味噌のシンプルな3味)残りの10%が味玉トッピングか気合いの全部のせ。

なぜか、チャーシュー麺を頼むことがありません。

その理由の第一が、”高いから”です。(セコくてスイマセン)

当然と言えば当然なんですが、普通のラーメンが700円前後なのに対して、チャーシュー麺は1000円〜というお店が多く、+300円以上投資するなら餃子か半チャーハンつけちゃうよ!って気持ちになっちゃうんです。

そんなかたくなにチャーシュー麺を頼まない僕が、ここに来ると何故かチャーシュー麺的なものを頼んでしまうというお店を紹介します。
 

 

山頭火 札幌南3条店
(南3西3)

 
1987年末に旭川で産声を上げた山頭火、元来の旭川ラーメンは蜂屋に代表される”魚介と豚骨鶏ガラのWスープにラード、中細縮れ麺”の醤油ラーメンや、よし乃に代表される味噌ラーメンが有名ですが、山頭火のイチオシは塩ラーメン!

ラーメンどんぶりらしからぬ反りのない藍色のどんぶり、まろやかな豚骨白湯スープ、細麺に煎りゴマと小梅という当時の旭川では異端中の異端でしたが、その美味しさが広まってあっという間に行列店に。

その後札幌や東北四国九州〜首都圏などに出店し、更に海外にも進出。(アメリカ、カナダ、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ)世界的に最も成功したラーメンチェーンの一つとして知られる存在にまでなりました。

そんな山頭火の人気メニューが
 

 
特選とろ肉らーめん(しお)
 
別盛りになったチャーシューや具を、素らーめんに乗せて食べる山頭火のオリジナルメニュー。

別盛りのチャーシュー&具の内容は
 

 
とろ肉チャーシュー、メンマ、キクラゲ、ネギ、ナルト、小梅が別皿に盛りつけられて出て来ます。

まずは、何にも入ってない素ラーメンの澄んだスープをひとすすり……

まろやかでコク深い豚骨スープ!確かにこれ最後の一滴まで飲み干せそうです!

折角なんで、スープインする前のチャーシューも一口……

ホロホロになるまで煮込まれたまさにとろ肉というネーミングがピッタリのチャーシュー。脂っこくなくそれでいて味気ないボソボソでもないバランスで、これだけでご飯食える!

デモンストレーションも程々に、具材をオンTHEラーメンしてみましょう!
 

 
ここでポイントですが、チャーシューは”半分は浮かべ気味に、そして半分は器の底の方に沈め気味に”することをお勧めします!(その理由は後ほど)

麺は細めでつるつるっとイケつつも、スープによく絡みます。(カタ麺好きな人は具を載せてる間にやや柔らかくなってしまうので、固め推奨)

食べているうちに、小梅がほぐれて来るのですが、これが中々いいアクセントになっています。

ある程度食べ進めたら、先ほど沈めておいたとろ肉チャーシューをサルベイジ!
 

 
ほろほろにほどけた肉の繊維の中に豚骨白湯スープが染み込んで、噛めば噛むほどジューシーに!(ヤケド注意)
 
とろ肉チャーシューがスペシャルジューシーとろ肉チャーシューにクラスチェンジ!
 
最後の最後まで楽しめます!チャーシュー好きにも、アンチチャーシュー麺派にもオススメの一杯です!
 
(追記)今回取材した山頭火は元々前述の”らーめん山頭火”チェーンのFCでしたが、今は無関係の模様。公式HPにこのような一文が!!
 

 
ムムム……何とも紛らわしい。一体いつからこうなったのであろうか?情報求む!

スポンサードリンク

山頭火 札幌南3条店

北海道を食べる 

~¥999 

ラーメン 

無休 

札幌市中央区南3条西3丁目サンスリ-ビル 1F 

これぞ一人飲みの聖地!焼き鳥職人の絶品焼き鳥に舌鼓!「炭焼 鳥まる」

2017年09月28日(木) まとめない記事,南3条エリア,居酒屋 個人でやっている焼き鳥居酒屋さん。一人飲みの聖地ですね。 仕事終わりに立ち寄ってカウンターで焼...

新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

2017年10月18日(水) ライター(USK),ラーメン,南8条エリア 以前から気になっていたラーメン屋さんにようやく行くことができました。 そのお店はまだオープンし...

南3条界隈で40年!珈琲通が通う自家焙煎コーヒー店「CAFE RANBAN(ランバン)」

2017年04月10日(月) ライター(USK),スイーツ・カフェ,南3条エリア 札幌は、喫茶店やカフェがたくさんある街です。 ちなみに、最近札幌にもコメダコーヒーが出来ました...

今年の天下一品祭りに行って来た!元祖こってりラーメン 天下一品すすきの店!

2016年10月09日(日) ライター(USK),ラーメン,南7条エリア   こってりラーメンの元祖といえば「天下一品」 初めて天下一品というお店の名を知ったのは...

ワンコインで絶品ラーメンが食べられる狸小路の人気店「らーめんサッポロ 赤星」

2017年04月28日(金) ラーメン,ランチ,ライター(tori),狸小路 滅多にない平日の休みにランチを食べに狸小路へと足を運びました。 狸小路7丁目の奥にワンコインでラ...

2018年最新版!すすきの周辺のおすすめのカフェ・喫茶 35選(モーニング・ランチ・スイーツ・深夜・お酒・禁煙)

2018年04月12日(木) まとめ記事,人気記事,スイーツ・カフェ   10月1日は珈琲の日! ということで、すすきの周辺にあるオススメの喫茶店やカフェをまとめ...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。居酒屋編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2018年05月23日(水) まとめ記事,人気記事,居酒屋   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

飲食店はどこも人手不足!飲食店における人材確保の話その1

2017年09月26日(火) 業界向け記事,人気記事,求人   ”お店を増やしたいけど、人がいなさすぎて出店出来ない”   ”開店したはいいけど、スタ...

すすきのへ行こうで2016年に多くの人に読まれた記事を上から順にご紹介!

2016年12月26日(月) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事   2016年7月にリニューアルされたすすきのへ行こうですが、何と6か月の間に190以上もの記事...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2017年03月29日(水) まとめ記事,人気記事,スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード”スープカレー”が真っ先に頭に浮かびます。 意...

すすきの周辺のジャズが聴けるお店(ジャズバー,ジャズ喫茶,生演奏,ライブ,セッション)

2017年06月23日(金) まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック   札幌は音楽好きの多い街です。ジョインアライブやライジングサンなどのロックフェスだけでな...

(居酒屋編)ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART2

2017年04月10日(月) グルメ,まとめ記事,人気記事 ザンギ!今密かに何度目かのブームが来ている気がします。(あくまでも体感←) 実は、すすきのへ行こ...

ネット予約出来るすすきので人気のお寿司屋さんベスト11店

2018年01月29日(月) まとめ記事,人気記事,寿司・海鮮   ネット予約って便利ですよね〜♫   ネット予約がどんどん主流となって来ました!一目で...

7月19日バールトップ開店!これまでの50年とこれからの50年

2017年07月19日(水) グルメ,まとめない記事,人気記事,南6条エリア 7月19日 遂にこの日がやって来た。すすきのの老舗喫茶トップが世代交代。マスターとママの娘さんが、...

2018年夏!すすきの周辺のビアガーデン情報PART1(ノルベサ、ラフィラ、パルコ、ピヴォ、ニュー桂和ビル…)

2018年06月18日(月) 行事・イベント・お祭り,お酒・バー,まとめ記事,人気記事   いよいよ夏到来!札幌にも屋外で気持ちよくビールの飲める季節がやって来ましたね! 大通...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク