【つけ麺と辛味噌がオススメ!】元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さん「まる八ラーメン」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

【つけ麺と辛味噌がオススメ!】元和食職人さんの作る優し美味しい和ラーメン屋さん「まる八ラーメン」

2019年09月01日(日) テーマ:

今日紹介するお店は、たまに顔を出していたたこ焼きやの大将に

「最近できたお店なんすけど、結構旨いっすよ!」

と教えてもらったのがキッカケで、かれこれ10年以上の付き合いになる「まる八ラーメン」さんである。

(当時は、年間200杯以上すすきの近辺で〆のラーメンを食べていて、すすきの徒歩圏内のラーメン店は全店制覇進行中だったので、ニューオープンのラーメン屋はいち早くチェックしとかないと!と聞いたその日に突撃した)

場所は、南5条西4丁目、だるま本店の小道沿いといった方が伝わり易いだろうか?

のれんをくぐると、10坪もない店内に、やや低めのL字カウンター

あとで思い返すと、丁度良い狭さ、丁度良い席数、偶然かはたまた狙ったのか、ワンオペレーション業態において理想的な配置であった。

どんな間取りが最適なの?すすきので独立開業するときの第2歩目

メニューを見て、即座にしおを注文した。

私は西日本の田舎育ちで、当時まだラーメン専門店が屋台を除くと地元に数軒しかなく、幼少期のラーメンの記憶といえば中華料理屋のそれであり、そして圧倒的にしょうゆラーメンより何故かしおラーメンを出すお店が多かった。

だから、初見のラーメン屋さんでは、まず「しお」を頼む癖が自然とついてしまっていた。

そして、まる八でもしおラーメンをメニューも見ずに注文した。

そのとき出て来たしおラーメンは、すっきりと澄んだスープがとても美味しくて、三日連続で通って、当時のまる八ラーメンのメニューを全制覇した。

しお、しょうゆ、味噌の三味全てが、それまで知っていたラーメンとはどこか違っていて、それでいて、味覚の記憶から”美味しい”というレスポンスが返って来た。
強力なパンチの主張はないものの、どれも、じんわりとした魅力を持ったラーメンたちだった。

店主はもともとは北海道出身で、東京で和食のお店で修行を積んだあとに、北海道に帰ってきて、ここすすきのでラーメン店を始めたのだそうだ。

なるほど、調理の基礎に「和」の要素があったか?

その不思議な魅力の答えを見つけた気がした。

それからも、少しずつ少しずつ三種のラーメンはより美味しくなるように美味しくなるように改良されていった。

暖簾をくぐる度に、新メニューや期間限定のメニューや具材などが、まる八ラーメンは新しくそしてたくましい顔を見せ続けてくれた。

そんな数あるメニューの中でも、私が特に大好きなのが

しょうゆベースの「つけ麺」である。

maruhachi02

つけ汁はしょうゆベース。つるっとさらっととイケます!

つけ麺と聞くと、ごん太麺で、大盛りで、つけ汁は濃厚でポタージュ調なWスープやトリプルスープを想像する人が多いと思う。(特に札幌ではそうだと思う)

だけど、私にとってつけ麺といえば、20代を過ごした東京萬来のざるラーメンの方だ。

manrai

西新宿「萬来」のざるラーメン。機会があれば是非みんなに食べてもらいたい!

のどごし重視の細めのつるつるしこしこ麺と、やや酸味がかったサラッとしたしょうゆ味のつけ汁。

どんなに食欲がなくっても、ペロッとすすりきってしまう。

まる八ラーメンのつけ麺は、ごん太&濃厚な流行のそれとは全く違う。

平打ちのつるつる麺としょうゆ味のつけ汁、そして、麺の上にのった千切りの海苔。この海苔が合うつけ麺かどうかがポイント。

maruhachi01

平打ちのつるつる麺。刻み海苔が嬉しい。

この「和」なつけ麺は、リリース当初は夏季限定だったものの、固定ファンが多かったのか、今では年中提供してくれている。

ちなみに、先ほどのしお、しょうゆ、みそ以外にも「辛みそ」があるが、これも他所にはない絶妙の味わいとなっている。

そして忘れちゃならない「餃子」も美味しい!

maruhachi03

ごま油香る、まる八のサイドメニュー「餃子」

令和を迎え、まる八ラーメンは13周年を迎えた。いつまでも続いて欲しいと本気で願うラーメン店である。

まる八ラーメンさんは2021年11月閉店いたしました。


スポンサードリンク

まる八ラーメン(閉店)

北海道を食べる 

 

ラーメン 

 

札幌市中央区南5条西4丁目 

無化調×ハマグリ。朝まで営業のラーメン店「中華蕎麦 あさつゆ」

2018年07月18日(水) 閉店・移店 すすきのに新しいラーメン屋さんが出来たとの情報を得たので早速行ってきました。 場所は南5条西3丁...

OYOYO通りにランチタイムだけ営業のホットサンドカフェ。テイクアウトも可!「OYOYOホットサンド」

2018年01月08日(月) 閉店・移店 たまたまOYOYO通りを歩いていると、見なれない看板が突然目に入って来ました。     ...

選べるお惣菜ランチがお得!ヘルシー多品目プレート「MEER LOUNGE ノルベサ店」

2019年02月22日(金) 閉店・移店,ライター|USK 特に買うわけもなくノルベサをぶらぶらすることが多いUSKです。こんにちわ。 以前は空きテナントも多...

【2021年3月】すすきの周辺の開店・閉店【随時更新】

2021年03月01日(月) 新規開店・リニューアル,閉店・移店   2021年3月にススキノエリアにオープンしたお店を中心に紹介しています。 更に編集部の独断と偏...

新鮮な刺身や魚料理がランチで食べ放題!「根室食堂ススキノ総本店」

2017年04月22日(土) 閉店・移店,ライター|USK 友人から   ”ランチタイムにすすきのでお安い値段で刺身や魚料理が食べ放題出来る居酒屋がある” ...
スポンサードリンク

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

すすきのにあるロックバーのまとめ PART1(ロックバー,ミュージックバー,DJバー)

2020年06月09日(火) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック 札幌はロック好きの多い街。ライブやフェスの前後には、ロック好きの集まるお店にも行きたいですよね! ...

プラベ飲みにも最適!送別会・歓迎会にピッタリの大きい個室×予算5000円以下のすすきののレストランまとめ

2019年03月16日(土) まとめ記事,人気記事 転勤や転職、卒業や進学など別れの多い3月、送別会や納会の幹事をまかされちゃって、予算だ人数だと調べ...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|ジンギスカン ラム肉,グルメ|スープカレー・カレー,グルメ|寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の実食レポート記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今が...

すすきのを知ろう!更にすすきのが楽しくなる!ランチ・ご当地B級グルメ・居酒屋・ショットバー・ローカルスポットマップ・ライフハック情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,グルメ|その他ジャンル全般,便利リンク・お役立ち記事,グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|居酒屋 すすきのへ行こうは、人気スポットのすすきの〜狸小路周辺の最新グルメ情報や観光情報を中心にご紹介す...

ツルツル路面に要注意!札幌に移住して15年の私が辿り着いた滑らない&転ばないメソッドを伝授!

2020年11月20日(金) 便利リンク・お役立ち記事,人気記事,札幌観光     冬のツルツル路面はマジでおっかないですよね! ブラックアイスバーン状態になっ...

インスタ映え抜群!可愛くデコレーションされたパフェやスイーツの食べられるすすきの周辺のお店まとめ

2020年04月06日(月) まとめ記事,人気記事,グルメ|スイーツ・カフェ 今新たな札幌発祥の〆パフェや夜パフェがが全国的に大ブームなんです! 酪農王国・北海道はソフトクリ...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。ダイニング編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2018年07月20日(金) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

すすきのラーメン激戦区!ススキノ南6ラーメン地帯マップ

2021年11月11日(木) すすきのビルマップ,まとめ記事,人気記事,グルメ|ラーメン,エリア|南6条,エリア|南7条,エリア|南8条〜中島公園 すすきのはラーメン横丁や新ラーメン横丁だけでなく、狸小路や”一幻〜五丈原〜信玄”の南6西9のエリアな...

2021年すすきの餃子最前線!独断と偏見で好みのすすきのの餃子店を発表!

2021年02月12日(金) まとめ記事,人気記事,グルメ|中華・アジアン   札幌に移り住んで20年近く経ちますが、生まれが西日本の私にとって、餃子は   パンチが効...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク