新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

2017年10月18日(水) テーマ:

以前から気になっていたラーメン屋さんにようやく行くことができました。

そのお店はまだオープンして一年足らずですが、先日紹介した辛いラーメン14とともにすすきの南6以南エリアをラーメン激戦区に引き上げた立役者的存在で、いつも行列ができています。
(参考記事|すすきのの南側でラーメン戦争が勃発!すすきの南6ラーメン地帯マップ

この日は、北海道には珍しく台風が上陸しすすきのも雨模様。雨ならそんなには混んでいないだろうと踏み、一人でおでかけがてら目指してみました。

駅前通りをすすきの交差点からずんずん南へ進んでいくと、南7条通りを超える当たりからじわじわと繁華街色が薄れていきます。
ほどなく左手側に風情溢れる川が現れます。その鴨々川を渡ってすぐ左手側にお洒落な外観のお店が現れます。(中島公園駅の方が近かった……)
 

 

すすり
(南8西3)

 
さて、すすりに着いたのが14時過ぎ。あえて昼飯時を避けたのですが、それでも店内には3名のお客さんがいました。

お店の前には、お薦めメニュー看板が出ていたので、ここからまず選んでみようかなと。
 

すすりさんは閉店いたしました。

 

 
「淡麗中華そば 750円」
 
「がごめつけ麵 780円」
 
う~ん、悩む。

悩みに悩んだ末に「新食感」と書かれている「がごめつけ麵」がすごく気になりすぎてつけ麵に決定。

(がごめ昆布とは、簡単に言うと。「函館東海岸に生息する珍しい昆布らしく、ねばねばしてめっちゃ健康にいい」らしいです。)

そういえば以前、もともと「とりぱん」だったテナントががごめ昆布をめっちゃアピールしたラーメン屋になってたなぁ。ひょっとしてがごめ昆布ブーム?なのかな?

食券を買って着席です。

10分程度で新食感つけ麺が登場。
 

 
がごめつけ麵 780円

最初見たときの感想は、「すごく綺麗なラーメンだなぁ……」

まず、つけ麵の麵です、なんかスープに浸ってる。がごめ昆布のねばねばらしい。

そして、具は、三つ葉、メンマ、鶏肉チャーシュー。
 

 
真ん中にあるのが低温でじっくり加熱したという北海道産豚肩ロースのレアチャーシューです。

ローストビーフのような食感で、うっすら下味がついており、美味!
このレアチャーシュー使った丼もあるようで、次は是非とも食べてみたいです。

麺の方はというと……
 

 
北海道産小麦100%を使っているストレート麵ですが、コシが凄い!

茹でが足りない堅さではなく、コシが凄い!(2回目)

筆者は、麵は固めが好きなので、すごいドンピシャの麵です。麵が冷水でビシッと冷やされ、がごめ昆布のスープにインされています。

そして、つけタレ。
 

 
刻みネギが浮いており、鶏汁のスープかな?それに鶏油と柚子のさわやかな酸味のある温かいスープです。柑橘系の風味って口の中がすっきりして好きです。

さて、個々のレビューをしましたが、肝心なのは、麵とスープを一緒に食べたときです。

コシが凄い(三回目)ストレート麺を箸ですくってつけダレにイン!そしておもむろに……
 
つるつるつる〜〜!
 
と江戸っ子ヨロシクすすり上げます。

がごめ昆布のねばねばで、麵がするっと喉を通っていくので、あれよあれよと麵が消えていきます。

実は、私はつけ麵を食べるときは、麵は熱い状態のアツモリにしてもらいます。
というのも、食べ進んでいくうちに、スープがすぐにぬるくなるのが嫌だからです。

しかし!ここのつけ麵はそんな固定観念をいい意味で覆してくれました。

がごめ昆布の冷たいねばねばと温かいスープが絶妙な温度になり激ウマです

ラーメンは熱々か冷え冷えのどちらかが一番と思っていました。おそらくねばねばがいい感じにマッチしてるんだと思います。

がごめ昆布のねばねばが絡まったココシが凄い麺(四回目)と酸味の利いたスープがおいしい。

あっという間に完食です。

食べ終わったあと、ネットで口コミを見てみると、つけ麵には割りスープがあったらしい。知らなかった……割スープないのかなと思っていたのですが聞けばよかった。

そんなわけで、すすりさんでした。

ねばねば好きには、とてもお薦めのラーメンです。次回は淡麗中華そばを食べたいと思います!
 

(文と画|USK

 

さんは閉店いたしました。

 


スポンサードリンク

すすきの老舗ラーメン店探訪【第3回】「 糸末(いとまつ)」

2017年04月23日(日) 閉店・移店 しばらくぶりのすすきの老舗ラーメン店探訪。第3回目は札幌みそラーメンの礎を築いた伝説の名店の登場で...

新食感つけ麺!がごめ昆布のネバネバ×コシの強いストレート麺×爽旨つけダレがベストマッチ!「自然の恵み すすり」

2017年10月18日(水) 閉店・移店,ライター|USK 以前から気になっていたラーメン屋さんにようやく行くことができました。 そのお店はまだオープンし...

こち亀が連載40年で終了!?すすきの周辺の交番派出所

2016年09月05日(月) ライター|USK,便利リンク・お役立ち記事,まとめ記事 40年間連載されてるあの作品が9月17日発売の少年ジャンプで終了する!? 2016年9月3日に衝撃的な発表...

北海道産のジャージーミルク専門のラテアートコーヒースタンド!「バリスタートコーヒー」

2016年11月27日(日) ライター|USK,グルメ|スイーツ・カフェ,エリア|南1条   すすきの界隈をブラブラ散歩するのが好きなのですが、その途中で気になるお店がありました。 ...

シメ麺にするならどっち?辛痺〜な閻魔らーめん or 甘みとコクの背脂らーめん「大魔王」

2019年09月20日(金) 閉店・移店 今年に入ってまたラーメン屋さんが増えはじめた気がします。 比較的ラーメン屋さんの記事は多めにア...
スポンサードリンク

すすきので美味いモヒートの飲めるバーのまとめ!今夏モヒート始まってます!

2020年06月20日(土) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事 暑い夏に美味しいカクテルのダントツ1位といえばモヒートですよね! ミントとライムの清涼感で蒸し暑い...

すすきの徒歩圏内の北海道ミシュラン獲得店!part1 ビブグルマン編11軒

2017年05月18日(木) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|ザンギ・フライ・カツ   北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニ...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,エリア|狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2021年01月22日(金) まとめ記事,人気記事,グルメ|スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード「スープカレー」が真っ先に頭に浮かびます。 実...

今年一番読まれた記事はどれ?人気記事で振り返る2019年のすすきの

2019年12月27日(金) まとめ記事,人気記事   2019年もいよいよあと数日...思えばあっという間でした。そんな今年のすすきのを振り返る企画...

すすきのへ行こう|地元民がオススメするお寿司・海鮮・ジンギスカン・ラーメン・スープカレー・シメパフェの人気店情報

2016年05月31日(火) すすきのへ行こう,まとめ記事,人気記事,札幌観光,グルメ|スイーツ・カフェ,グルメ|ジンギスカン ラム肉,グルメ|スープカレー・カレー,グルメ|寿司・海鮮 掲載店舗数4000軒!500店舗分の実食レポート記事! 「すすきのへ行こう」は読むだけですすきのの今が...

すすきのにあるロックバーのまとめ PART1(ロックバー,ミュージックバー,DJバー)

2020年06月09日(火) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック 札幌はロック好きの多い街。ライブやフェスの前後には、ロック好きの集まるお店にも行きたいですよね! ...

何から決めればいいの?すすきので独立開業するときの第1歩目

2016年08月25日(木) 業界向け記事,人気記事,独立・開業 いざ初めて独立開業しようと思った時に、決めなくてはならないことは、いっぱいあります。 物件の広さ...

すすきのの住民も納得のオススメジンギスカン編集部的ガチラインナップ!

2019年04月29日(月) まとめ記事,人気記事,グルメ|ジンギスカン ラム肉   北海道といえば、ジンギスカン=羊肉を食べるということで有名ですよね! 道外の知人から ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク