熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!「フルーツショップ 土門」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース エリア|南5条 熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!「フルーツショップ 土門」

熱々ホクホク!寒い日に食べたくなる石焼き芋は、すすきののあそこでいつでも買えるんです!「フルーツショップ 土門」


yakiimo_03

 

い〜しや〜き〜いも♪

 

おいも♪

 
この季節ならではのテンプテーションスイーツグルメ!といえば……
 

石焼き芋ですよね!

 
先日あまりにも寒くて、ついつい石焼き芋の軽トラに中国人観光客が列をなしているのが目に入るや否や、そのまま並んでしまいました←
 

yakiimo_01

 
古新聞紙に包まれた石焼き芋!湯たんぽみたいで暖かいっす!

さてこの石焼き芋、何でこんなに甘くてホクホクなのでしょうか?

ということで、wikipediaさんでざっくりと調べてみました。
 

密閉容器の底に那智黒石などの小石を引き、その上にサツマイモを乗せ容器の下から過熱すると小石から遠赤外線が放射される。
放射された遠赤外線は容器内で反射しサツマイモの表皮1ミリ付近で吸収され、デンプンなどの分子が振動し、その摩擦熱が熱源となる。
遠赤外線加熱での調理によって、サツマイモの表皮付近の温度は250℃に達し、水分は急速に蒸発する。
しかし、内部の温度は65-75℃に維持され水分を損なうこと無くゆっくりと加熱される。
サツマイモ内部の温度が60℃に達すると、デンプンが水分を吸収し糊化する。
サツマイモに含まれるβアミラーゼ(デンプン分解酵素)が、糊化したデンプンを加水分解し麦芽糖に変える。そのため、通常の焼き方よりも甘く仕上がる。

wikipediaより

 
要するに、さつまいもの内部の水分を保ちながら、60℃以上に加熱することで、加水分解でデンプン質が糖化するわけです。(読んだまま)

で、最近のトレンドは鳴門金時などのホクホク系から安納芋などのしっとりねっとり系が人気なんだそうです。

しっとりねっとり系と言えば安納芋が有名ですが、実はさらに甘みの強い品種が出てきております。
 

yakiimo_02

 

しっとり系イチ押し!紅ハルカ

 
いやもうね、これ丸ごとそのままでスイーツとして完成しているといってもよいクリーミー&スイーティー!
 

yakiimo_03

 
断面は結構しっかりしています。

でも一口かぶりつくと、そのまろやかな口当たりと慈悲深い甘みに、してやられます!

ちなみに、みなさん、石焼き芋を食べる際に「皮を剥く派」ですか?「そのまま派」ですか?

私は「そのまま派」です。

剥くのが面倒ってのもありますが、皮目についた芋も残さず食べたいって方なので、そのままいっちゃいます!

あと、ちなみにみなさんは、石焼き芋に調味料なんかをつけますか?

もし何もつけたことないって人は是非試して欲しい!石焼き芋のちょい足し調味料!

 

★バター

ベタですけど、バターはコク味と塩味が加わって、ガチでおすすめ!
 

★しお

ありがちですが、お塩をちょっとつけると甘みが増します!
 

★マヨネーズ

えええ?と思うかもしれませんが、イケます!マヨネーズの凄さを再認識出来ること間違い無し!
 

★アイスクリーム

熱々の石焼き芋にアイスクリームをトッピング!スイートポテトのいい奴を食してるかのような幸福感を得られます!
 

yakiimo_04

マヨネーズ結構凄いっす!

 
ちなみに、家に持って帰った焼き芋を焼きたての状態に戻すには

1、ラップをせずにお皿に載せてレンジでチン!もしくは、2、アルミホイルで巻いてオーブンで!がおすすめですよ!

そんな、冬スイーツグルメの王様「石焼き芋」ですが……

軽トラで移動販売してるので、どうしても食べたいって時に、遭遇できない!という根本的な問題にぶちあたります。

実は、すすきので石焼き芋を販売している所があるのです。
 

domon_00

 

フルーツショップ 土門
(南5西6)

 
場所は、ニュー桂和ビルの1階入り口の向かって左側

普段は、果物なんかを扱っている路面店ですが、冬時期になると、石焼き芋も販売しています!
 

domon_01

 
他にも、天津甘栗や林檎ジュースなんかもおいています!

平日23時過ぎまで営業しているので、お土産にもグッド!

フルーツ盛りなどのメニューのある飲み屋さんでも緊急時に重宝する地元密着店です!

スポンサードリンク

狸小路7丁目でガチオーガニック&リラックス!「水煙草純喫茶 雲」

2018年07月13日(金) グルメ|スイーツ・カフェ,エリア|南3条,ライター|zazi 狸小路のアーケードが途切れる南3条西7丁目。 すすきのから少しだけ離れたこの一帯は”タヌハチエリア...

北海道産のジャージーミルク専門のラテアートコーヒースタンド!「バリスタートコーヒー」

2016年11月27日(日) ライター|USK,グルメ|スイーツ・カフェ,エリア|南1条   すすきの界隈をブラブラ散歩するのが好きなのですが、その途中で気になるお店がありました。 ...

年中無休で始発まで!すすきののど真ん中のお洒落ダイニング「エイトライスフィールドカフェ」

2018年03月28日(水) グルメ|スイーツ・カフェ,エリア|南5条 深夜「ちょっとお喋りしようかな?」とか「お茶しようかな?」っという時に重宝するお店がすすきのには...

すすきののチーズ専門店で食べられる絶品ジェラート「チーズマーケット中央店」

2016年12月16日(金) グルメ|スイーツ・カフェ,ライター|tori,エリア|南4条,グルメ|テイクアウト ノルベサからちょうど南東の方に歩いていくと、店内でジェラートが食べられるというチーズ専門店があり...

地下鉄すすきの駅から2番目に近い!?「スープカレー SHO-RIN(ショーリン)」

2016年12月21日(水) ライター|USK,エリア|南5条,グルメ|スープカレー・カレー 前回の記事では、すすきの駅から1番目に近いスープカレー店を紹介しました。(地下鉄すすきの駅からも...

3月13日はサンドイッチの日!すすきの周辺でおいしいサンドイッチが食べられるお店

2019年03月13日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|パン・サンドイッチ   3月13日は”サンドイッチの日”だそうです。 「1」を「3」で「サンド」していることからこの...

すすきの周辺で食べられる旨いルーカレーのお店まとめ(カフェ,レストラン,専門店)

2019年01月22日(火) まとめ記事,人気記事,グルメ|スープカレー・カレー 札幌でカレーと言えば、もはや全国区のローカルフード「スープカレー」が真っ先に頭に浮かびます。 ...

キャンセル客にお店が潰される!迷惑なドタキャン客とつき合わず、お店とお客様を守っていくには?

2017年08月29日(火) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   ここ数年、団体客の当日キャンセルや無断キャンセルによるトラブルが増えているそうです...

すすきの周辺のジャズが聴けるお店(ジャズバー,ジャズ喫茶,生演奏,ライブ,セッション)

2017年06月23日(金) まとめ記事,人気記事,音楽・ミュージック   札幌は音楽好きの多い街です。ジョインアライブやライジングサンなどのロックフェスだけでな...

すすきの徒歩圏内の北海道ミシュラン獲得店!part4 フレンチ編5軒

2017年06月07日(水) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,エリア|狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選6軒チョイス!

2016年07月14日(木) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事   すすきのはバーが沢山ある街です。 「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですよね。 ...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|ザンギ・フライ・カツ   北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニ...

夜の街すすきのオススメランチスポットpart1(定食・丼・居酒屋・ラフィラ)

2019年04月19日(金) まとめ記事,人気記事,グルメ|ランチ   夜の街すすきのでも実はこっそりランチも充実しているのです!そこですすきのでランチやお昼...

(居酒屋編)ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART2

2017年04月10日(月) まとめ記事,人気記事,グルメ|ザンギ・フライ・カツ ザンギ!今密かに何度目かのブームが来ている気がします。(あくまでも体感←) 実は、すすきのへ行こ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク