山岡家の新しいチャンネルはオールドスタイルな札幌味噌ラーメン!「極味噌本舗 すすきの店」 - すすきのへ行こう - すすきのローカルウェブマガジン

すすきのへ行こう コラム&ニュース エリア|南4条 山岡家の新しいチャンネルはオールドスタイルな札幌味噌ラーメン!「極味噌本舗 すすきの店」

山岡家の新しいチャンネルはオールドスタイルな札幌味噌ラーメン!「極味噌本舗 すすきの店」

2019年07月16日(火)
テーマ:エリア|南4条グルメ|ラーメン

36号線沿い(南4西5)を歩いていて、あ?何か新しい店ができるのかな?と期待しながら通る度にチラチラと覗いていました。

7月4日に遂にオープンしたということで、早速突撃してきました!
 


 
極味噌本舗 すすきの店
(南4西5|ラーメン)

 
こちらは元々直伝屋さん(現在はマルヤマクラスに移転)のあった場所です。店頭を見ると24時間営業で年中無休!朝でも昼でもよるでも深夜でもラーメンが食べられるってのは、これから色々と重宝しそうです。

店名やロゴを見てお気づきかもしれませんが、こちらは極煮干し本舗さんの味噌チャンネル店です。

ということはつまり、山岡家さんの系列店ということになりますね。
 

(参考記事)山岡家のセカンドチャンネル”煮干し×豚骨”の濃厚スープがハマる味!「二代目極煮干し本舗すすきの店」」

(参考記事)クセになる味 ラーメンの山岡家が上場10周年&年商100億円!すすきの店は24時間営業!

 
山岡家さんが煮干し専門店の次に挑む味噌ラーメン店、気にならないはずがありません!早速入店してみましょう。

店内は直伝屋さんのときと多分ほぼ同じ席配置。入口に券売機があり、右手側に真っすぐカウンター、左手側にテーブル席があります。

券売機で券を買うと、店員さんがお水と一緒に席に案内してくれます。

今回は初回ということもあってデフォルトの「札幌味噌ラーメン」にしてみました。

カウンターで待つ間に今後の参考にとメニュー表やポップをチェック!
 

 
今回の極味噌本舗さんの麺はなんと西山製麺さん。西山製麺さんと言えば、昔ながらの札幌味噌ラーメンにとって避けては通れない歴史遺産的存在。
 

(参考記事)すすきの老舗ラーメン店探訪【第2回】「 大公」「喜来登」

 
サイドメニューは、ライス(160円)、玉子かけご飯(250円)餃子(300円)、各丼(320円|ミニ焼豚チャーハン、チャーシュー丼、山わさびチャーシュー丼)。

トッピングは、玉子、ネギ、メンマ、辛肉だんごが110円、チャーシュー5枚310円。

11時〜14時はランチタイムで、ラーメンとチャーシュー丼やギョーザのセットが980円です。
 

 
また、ラーメン1杯に1枚貰えるサービス券は山岡家・極煮干し本舗と共通、別々に貯めなくてよいのも何気に嬉しい。

ちなみに、味の好み(味の薄目濃い目・油の多め少な目・麺の固め柔らかめ)を注文時に聞かれます。今回は全部普通でオーダー。

待つこと5分ほどでラーメンがやってきました。
 

札幌味噌ラーメン(850円)

パッと見のルックスでは、もやし、ネギ、チャーシュー、メンマ、生姜が目につきます。
 

 
スープは表面にラードが浮いていて、野菜と一緒に炒められた挽肉も入っています。

スープはオレンジみかかったお味噌スープな色。一口すすってみますと、今どきにしてはある意味珍しい懐かしい味噌ラーメンのスープです。(語彙力なくてすいません)道産味噌を独自にブレンドしているそう。
 

 
麺はやや黄色みのある中太ちぢれ麺。プリプリシコシコツルツルの札幌っこが大好きな味噌ラーメンに合う麺です。
 

 
チャーシューはオールドスタイルなTHE煮豚!見た目以上にホロホロで味わい深い。

とにかく具材がたっぷりで、食べ進めて行くと玉ネギとキャベツも入ってました。

山岡家→極煮干し本舗と来たサードチャンネルとは思えないメチャメチャ基本に忠実な札幌味噌ラーメン!これはありです!

ちなみにラーメンのメニューは札幌味噌ラーメンの他にも濃厚白味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、醤油ラーメンがあります。

 

 
 
他の味のラーメンが気になって気になって仕方がないので、後日また行ってしまいました←
 

特濃白味噌ラーメン(890円|ネギトッピング+110円)

予想以上にネギが爆乗りしてやってまいりました。

チャーシューは全回の札幌味噌の一枚肉と違って、コロ肉系(ノーマルのときは一枚肉、ネギラーメンの時はコロ肉になるようです)。その他にメンマとネギとモヤシ、おろし生姜が見えますね。
 

 
スープはノーマル味噌と比べると一目瞭然だけど、確かに白い(実際には薄いグレーっぽく見えました)
 

 
麺はやはり西山製麺の中太ちじれ麺。食べ進めて行くと、挽肉、玉ネギ、キャベツも同じくたっぷり入っていました。

全回の札幌味噌が「あ、お味噌!」って感じでしたが、こちらの特濃白味噌は白味噌ベースでコクもあり、予想よりはアッサリめ、総じて「コッサリ」系のスープでした。
 
24時間営業で年中無休!若い人にはある意味新鮮で中年世代には懐かしい山岡家チェーンの札幌味噌ラーメン。未食の方は一度食べてみてください。

スポンサードリンク

極味噌本舗 すすきの店

北海道を食べる 

〜¥999 

ラーメン 

無休 

札幌市中央区南4条西5丁目第2秀高ビル 1F 

無休でランチタイムから朝5時まで!オススメは白味噌ラーメン「らー麺 とぐち」

2018年01月22日(月) グルメ|ラーメン,エリア|南4条 冬の深夜、寒いからラーメン食べて温まろうぜと大通の方からすすきのに向けてお店を探していた時のこと...

味噌ラーメン専門店が狸小路にオープン!分厚いホロホロチャーシューに一目惚れ!「THE MISO」

2019年01月28日(月) グルメ|ラーメン,エリア|狸小路 狸小路6丁目に新しいラーメン屋さんが出来たということで早速行って参りました。 場所は、以前鯛だし...

個室でしゃぶしゃぶすき焼き食べ放題!ラフィラ店7階が静かで穴場!「牛禅」

2018年04月20日(金) エリア|南4条,グルメ|焼肉・ステーキ・肉料理 すすきのでしゃぶしゃぶやすき焼きを食べようとなると、超高級店か高コスパ激安食べ放題の両極端のお店...

すすきの老舗ラーメン店探訪【第4回】「寳龍 総本店(ほうりゅう)」

2017年05月17日(水) オススメ!まとめない記事,グルメ|ラーメン,エリア|南6条 札幌ラーメンの歴史をひも解く「すすきの老舗ラーメン探訪」も第4回。(といっても食べてるだけなんだけ...

さっぱりトマトとこってりチーズが絶妙のコンビ!朝から食べるトマトらーめん「麺処 明かり家」

2019年12月14日(土) グルメ|ラーメン,エリア|南7条 南7条界隈をぶらぶらしていた時に、ちょうど小腹がすいたなぁと前々から気になっていたラーメン屋さんに...

狸小路市場パーフェクトマップ(すすきのビルどこマップ)

2017年07月25日(火) すすきのビルマップ,人気記事,エリア|狸小路   今 狸小路に出店したいテナントが増えていて、家賃がガンガン上昇しているそうです。 西3...

すすきので一人飲み出来るノーチャージバー厳選6軒チョイス!

2016年07月14日(木) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事   すすきのはバーが沢山ある街です。 「探偵はバーにいる」でもすっかり有名ですよね。 ...

すすきので美味いモヒートの飲めるバーのまとめ!今夏モヒート始まってます!

2018年07月16日(月) グルメ|お酒・バー,まとめ記事,人気記事 暑い夏に美味しいカクテルのダントツ1位といえばモヒートですよね! ミントとライムの清涼感で蒸し暑...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。ダイニング編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2018年07月20日(金) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

【2019年最新版】ネット予約出来るすすきので人気のお寿司屋さんベスト9店

2019年02月06日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|寿司・海鮮   ネット予約って便利ですよね〜♫ ネット予約がどんどん主流となって来ました!一目で空席状...

ザンギを年間1200個食べてるザンギライターさんのすすきの周辺のおすすめザンギ PART1

2016年09月14日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|ザンギ・フライ・カツ   北海道には、ザンギという道外の人には聞き慣れないメニューがあります。 一般的には「ニ...

すすきので朝6時まで営業しているお店まとめ。居酒屋編(お食事OK宴会OK始発待ちOK)

2018年05月23日(水) まとめ記事,人気記事,グルメ|居酒屋   すすきのは眠らない街と言われます。終電を逃した深夜24時以降でもお食事やお酒、宴会対応の...

すすきの徒歩圏内の北海道ミシュラン獲得店!part1 ビブグルマン編11軒

2017年05月18日(木) グルメ|その他ジャンル全般,まとめ記事,人気記事   ミシュランガイド北海道の2017年版が発売となり、札幌すすきのでも沢山の素敵なお店が選ばれ...

飲食店業界でいまだに炎上する「あ、水でいいです」問題について

2017年04月30日(日) 業界向け記事,人気記事,ちょっと真面目なコラム   居酒屋やダイニングバーなんかのお酒と料理を主に提供するタイプの飲食店関係者の間でここ数...

すすきのの住民も納得のオススメジンギスカン編集部的ガチラインナップ!

2019年04月29日(月) まとめ記事,人気記事,グルメ|ジンギスカン ラム肉   北海道といえば、ジンギスカン=羊肉を食べるということで有名ですよね! 道外の知人から ...
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク